smartspeaker」タグのアーカイブ

注意喚起:US版echoは日本語環境にならない。

木曜日, 12月 21st, 2017

現在確認しているが、何時迄も日本語環境が降りて来ず、限定的な動作しかしない。

上手く日本語環境のアップデータを供給出来ていないようだ。

ということで、招待の来ていない諸氏は、US版を買う時は注意されたし。

アマゾンのサポートに聞くも、ふざけた回答しかない。

amazon echoは日本語環境版を買うといいかと。ちなみにGoogleHomeよりも耳は遠く、相当近くでないと音声をとりこぼす。

あと、ツンかな?

明日あたり、ようやく日本語版echoも来る。来たらこの初代echoはUSアカウントに紐付けして使うとするか。

広告

GoogleHomeがキタ!

土曜日, 10月 7th, 2017

AI搭載なスマートスピーカー、なかなかいいぞ!

昨日、昼休みにツクモに寄ったら、GoogleHomeの展示が早々に行なわれていた。5日発表で6日の発売というなかなか速攻な入荷(ってか、置いてあったんだろうけど)にビックリ。ということで早速買ってみた。14,000円(税抜)

たまたま夜の会合があって、22時頃に徐に開封の儀を済ませてさっそく運用。設定はGooglechromecastと同じく、GoogleHomeアプリから設定。

Googleのgmailで使っているアカウントで設定、あと、音楽はGooglemusicとSpotifyが使えるようだ。どこかの記事でradikoも使えるとあったような気がするが、まだ使えなかった。

音を再生してみるとなかなかいい感じの重低音。これは据え置きスピーカーとしてはいい方かと。今、家ではハーマンカードンのBluetoothな透明なクラゲを使っているが、あれを本気で鳴らすとちょっと気がひけるので、実運用を考えると、まあ悪くは無いかな。気分は昔のステレオラジカセっぽいなぁとか思ってみたり。強いていうと、高音域はちょっと物足りない?

スマートスピーカーということで、音声認識するのだが、音を鳴らしていても問題なく音声認識するところがまあ凄いかな。

スピーカー以外の機能としては

「オッケー グーグル」+ 尋ねる項目

なコマンドで、

・webでニュースを再生する(ポッドキャストを拾って最新のニュースを再生する)
・行先案内とおおよその時間、接続を教えてくれる。
・近くの施設を教えてくれる(カフェとかね)
・スポーツの結果を教えてくれる
・通貨のレートやポンド=グラムとかの換算をしてくれる。

ちなみに、「オッケーぐーぐー」でも反応した、ぱねぇな。

まあ、まだできないこともあって「次の競馬のG1レースはいつ?」とか聞いてみても「すみません、お役に立てそうにありません」と返してくる。まあ、そこまではまだ上手くいかないか。

あとは、音量調整も口頭で出来るのはいい。「ちょっと上げて」とか「音量を6にして」とかも可能。なにぶんこちらからのアクションは音声だけでいいので、これは有難いかもね。

こんな時代がやって来たのか。スゲェな21世紀。