本日の作戦行動:色々ありましたがわたしはげんきです。

金曜日, 8月 3rd, 2018

なんてね。

7月末に少しココロが荒れる事案がありましたが、8月を迎えるのを機に心機一転、切り替えていきましょーということで、昨日は呑んでました。

花魁道中を観つつですがね。

で、今はというと、待ち合わせまでのつかの間をギネスぷしゅしております。

ここ数日、ホント暑くて毎日ぐでたまのようにぐでぐでも忘れずにしていたので、結果、5キロくらい痩せました。すぐ戻りそうだけどw。

さて、今夜も明日も呑んだりオーポンしたり、いやっほうしたり、楽しい夏をマンキツしますかねぇ!

広告

本日の作戦行動:6コア改造

月曜日, 7月 16th, 2018

MacPro2010ですがね。これで最高速へ。

スクリーンショット 2018-07-15 13.18.17

我が環境は10.11.6が最良なのでこのバージョンで留置き。

Core i7はアップル純正ではないのでxeon 6coreとなる。

スクリーンショット 2018-07-15 13.44.15

まあまあのスコアだ。もうちょっと出て欲しい気もするが・・・まあ、シングルCPUだしね。

 

本日の作戦行動: 新しいMacBookProは6コア

土曜日, 7月 14th, 2018

やっとか・・という感じ、あまり期待はしてないし、拡張性のないハードなどおっかなくて使えるかってんだ。

ということでスルー。TouchBarいらんし、分厚くていいから、メンテナンスしやすいハードが欲しいぞ。

最近はMBA2013とMBP2010,2011,2012を適材適所で使い回しています。ハードは結構いじくりまわしていたり。もうアップルの修理対象外モデルだしね。

あと、MacProは6コアにすでに改造済みだし、メモリも32GBで、ストレージはすでに内臓、外付け込みで26TB構成なので・・・今書いててちょっと自分でもびっくりしたけど。

今日は仕事で朝から車で出撃。夕方に帰ってきてから来週の千歳の準備を・・室屋さんもブルーも今年で一般お披露目最後の政府専用機も2機出るので実に楽しみ!

本日の作戦行動:2018年の半分が過ぎました。—キリトリセン—

日曜日, 7月 1st, 2018

2018年も今日から後半戦に突入。今年はオープンカーをゲットして例年に比べて走り回っているかな。鉄馬はなかなか天気が不順で走れてないけど・・

今月は千歳基地祭もあるし、まあ、活躍してもらうかな?

そういえば、この半期で増えたマシン・・

Macintosh Quadra700,PowerBook540c,iBookG4,MacBook 2009 x2,MacBookPro2012Retina
あとは何かあったかな?

iPad Air2/128,iPad Air/16,iPad2017/32,iPhone5s/16G

こんな感じかな。

車載用とか撮影用とか仕事前線用とか結構用途別に数枚のタブレットを装備しているので、結構鞄は重い。

そういえば、MBA2011はとうとう退役することとなった。どうもSSDを入れ替えても不安定でデータを壊すきらいが見られたので、静態保存機として退役を決定。7年間の任務ありがとう。

ということで、出先作業用環境をMBA2013年モデルに移行。最近買いなおしたSSD1TBは出先の作業用に使うとして、良さげなハードを探してみるかな?

・・・全然新しいマシンを買おうという気はさらさらない。拡張性のある手の入れやすいマシンではないのがダメだ。

本日の作戦構想:8月の終戦記念日に沖縄。

土曜日, 6月 16th, 2018

ということで、なんでそんなクソ暑い時期に沖縄なの?というツッコミはともかく、フライトを確保できたので、沖縄経由で台湾に行ってきます。

それはさておき、MBA2011、やっぱり起動不良に見舞われる。突然アカウントがロックされたと思ったら、デバイスの接続がやたら不安定に、挙げ句の果てにアクセスすらできなくなるとか・・しょぼんだわ。

ということで、原因は本体であることがわかったので、素体の乗り換えを考えるか、2013モデルに置き換えるかねぇ。こないだ買った1TBは剥ぎ取って撮影データのバックアップ用に取っておこうか・・・。

 

本日の作戦行動:MBA2011の延命策。SSDを1TBへ。

土曜日, 6月 9th, 2018

ということで、512GB運用をして1年半近く経った後、突然システムクラッシュで復旧不能になったMacBookAir2011・・セルフリカバリもままならない状態まで陥ったのだが、今回Thunderbolt接続でなんとか2013からシステムインストールという荒技で、1TBSSDを搭載したMBA2011の運用を再開。

1TBSSDはWDの1TBのM.2SSD 2280 SATA仕様のが22800円であったので、最後の投資ということで買ってきた。M.2SSDなら使い回しは聞くだろうという考え・・・とりあえず今までの512GBは外付けの下駄でもつけてもう一度検証してみようかと。

クラッシュしたSSDはこれ。

17309421_1313061385440067_1203491435703268258_n

これは前回搭載した時の写真。このSSDが壊れていたようだ。

スクリーンショット 2018-06-03 19.41.38

老体にこれ。

スクリーンショット 2018-06-03 19.41.29

ちゃんと認識するぞ!

ついでにTrimも設定

sudo trimforce enable

で、こうなる。

スクリーンショット 2018-06-09 12.36.50

ベンチはこんな感じ。あまり書き込みは上がらないけどまあ元々に比べれば悪くはないか・・

スクリーンショット 2018-06-09 12.43.23

 

本日は29回目のMACS北海道開局記念日と #64天安門 の日

月曜日, 6月 4th, 2018

ということで、シャープMZ&X1/X68000シリーズの同好会の情報交換の場として草の根BBS、MAXBBS札幌を立ち上げたのが1989年6月4日。あれから29年か・・しみじみ時の流れを感じる。その後Macのユーザーグループを立ち上げ、現在のMACS北海道になる訳だが・・。思えば遠くへきたもんだ。来年は30年、何かやらねば。

とりあえず今晩はWWDC2018翻訳中継の公式番組化第1回のニコ生主がMACS北海道のなかのひと担当となります。間もなくです。楽しみましょう。

De2sae2VQAAya07
https://goo.gl/images/w9bgNC

そして、歴史を同じくして、MACS北海道の開局当時、中華人民共和国が民主化の流れに融和するかの状況があって、良き隣人となりつつあった中国の民主化の動きが、当時の中国共産党が、これを武力で弾圧し、多くの民主化運動で中国北京の天安門広場で民主化運動のデモをしていた若者が軍のT-55とかT-72に轢かれ、弾圧、事件を隠蔽するという大事件が起こった。未だもっていても中共ではこの事件すらタブーとされ、日本でニュースになると中国本土で流れるNHKの番組中継が突然カットされるという雑なことを平然と行っている。

最近は南沙諸島の侵略や、先に中国の国家体制であった中華民国(今の台湾)があたかもなかったものとしての台湾までも中国であると言い張る厚顔無恥さと横暴、チャイナマネーで各国を買収し中国共産政権を正当化しようとする気持ちの悪い独裁弾圧の一面をもっていることを今一度、忘れてはならない。

 

本日の作戦行動:東千歳!

日曜日, 5月 27th, 2018

行ってきたー!

埃すごすぎてメンテ大変なんすけど。ということで週末にソニストに手配お願いしてきたー。

本日の作戦行動:明日の準備と安部礼司  #abe02

土曜日, 5月 26th, 2018

明日の東千歳+不確定要素の多い撮影ミッションに備え、機材のチェックと充電とSDの初期化を。もうちょっとしたら、ケペタの給油と食材調達・・いってこないとね。

さて、日曜のラジオ番組として結構気に入って10年以上聞いてきていた番組「あ、安部礼司」に今月から異変が。

マンネリ化によるてこ入れのつもりが、キャストの事実上のリストラや脚本家のトーン違いやオムニバス化による薄口なシナリオや、ややもするとステマのような店推しのような・・いままでのような現実の向こう側につながっていた神田神保町方面の日常のドラマが、なんか3倍薄口になってつまらなくなった感じ、そして、少しつながっていたような雰囲気が、オムニバス形式の転換を告げる「次のエピソードは」とかいう一言ですべてがぶちこわしになる。

そんなわけで、既存リスナーがつぶやいてる #abe02 TLは大荒れ、まあ、相棒が一時的に離脱したのもわかるが、それを差し引いても、中途半端にになっていて、聞くに堪えないとは行かないまでも、なんかつまらなくなった感じは否めない。

ラジオな時間を創っていたときにも、自分が心地いいなと思う、するために意識したのは、やっぱり、番組枠内での一体感と関連性、まあ、あとは雰囲気に合う曲だったり、流れやそばに居るよ的なリスナーとの一体感を出すことに注力したなぁと。

まあ、10年以上もやっていればマンネリ化や中の人たちの事情等もあってなかなか難しいのもわかるし、体制が維持できかねるのもわからなくはないが、ああこうやって今までのわくわくや、なんかいままでもっていた日曜黄昏時を今更ツボな曲で織りなす連帯感が一気に削がれるゆゆしき事態を招くこともあるのだなと実感した次第。

ラジオドラマ仕立てといえば、数年前に惜しまれつつ終了した土曜日に聞き耳を立てるアバンティや日曜シネマテークなどのラウンジ臨場型番組的なゆったり聞き流せる情報番組の作りが結構好きだった。アバンティは前世紀のジェイクの頃から、スタンにかわったときはちょっと違うなぁと思いつつも、うまくなじめるように出来ていて、あの日曜黄昏時の麻布十番にふらりと行きたくなるようなわくわく感、ひなびた名画座にふらりと立ち寄りたくなるようなおもむきがそれぞれあってその雰囲気を味わえるような番組になっていたのに・・。

気がつけばあの時間。20年以上、よくドライブしながら聞いて居た時間であったので、なんとも興味深い。たかがラジオ、されどラジオ。思い出の片隅にあった心地よい黄昏時の時間がいい形でさらに一体感を進化してくれることを期待したいところだ。

あ、ユーミンはいらないです、はい。

本日の作戦行動:クリップオフストロボの演習

土曜日, 5月 12th, 2018

ということで、今日はスタジオ撮影の日。

先日導入したコレのクリップオフ運用の演習を中心に撮影を。

LEDライティングもいいが、やっぱり閃光使うとメリハリ出るんだが、クリップオンだとあまり気にいる光使いにならないので、主にバウンスで環境光の補助っぽく。

古いクイックシュー変換でもまあまあ対応するし、いい感じだったり。

ただ、ハイスピードシンクロはしないので、まあお察しかな?

スタジオの蛍光管よりもLEDライティングの方がまあまあ好きな人なので、ストロボの補助の成果は細かな仕上げは帰ってから現像してだねーという感じなので、また後でかなー?