Uncategorized」カテゴリーのアーカイブ

本日の作戦行動:今日は寄り合い。面白いもの持ってこ。

土曜日, 1月 19th, 2019

昨日、不意に思い立って見に行ってきたIMAX上映版の2001年宇宙の旅。昨日から1週間限定公開。

作品的には1968年公開の作品だ。もう51年も前なんだ・・・半世紀前だよ半世紀前・・・。

さすがに映像自体は古いが、いろいろな映像作品に影響を多大にあたえたSF映画の名作と言っても過言じゃない。

これを思い出させずにはいられない。世界で最初のボカロ曲の起源、コンピュータの音声合成で歌う、デイジーベルだ。

あとはこれだよな。

 

この他にも、IBMや今は亡きパンナム(バンナムちゃうよ)あたりのロゴがちらほら見受けられるのも時代を感じる。CGが映画の映像として使われていなかった時代の作品にしては非常に興味深い映像技術やアイディアを駆使していて非常に興味深かった。うむ。

 

ということで、今日未明から仕込みを開始。今も一生懸命ゴリゴリスプリクトが動いております。

今晩、かでる2・7あたりで会いましょう。

広告

本日の作戦行動:ジャンクのカメラ復旧(オリンパス篇)

水曜日, 1月 16th, 2019

昨日今日と諸般の事情で入院していたわけですが、はい。

最近はすごいね。局所麻酔で、手術をモニタで見ながら患部を除去してもらいました・・・。ちょっと出費は痛いですが、癌だったらシャレにならないのでとりあえずね。保険だいぢ。

で、 病院のベッドで腹減りと暇してた時にふと思い出したのは、この間ジャンクカメラとして買ってきたこいつ。

img_3801

はい。もってます。E-M5。さいきんNEX-7やら、A7Rにお株を取られっぱなしで放していて久しいE-M5黒の色違い。でも、なんでジャンクか?ってのは・・

img_3803

やけにリアが薄い。

 

 

img_3802

 

え?バリアングル液晶どこ行ったの?

そう。買った時には付いていたんだけどね、

バリバリに割れたバリアングル液晶。

 

 

どうしたかって?

 

除却しました!

どうせつかないし、潔く取っ払ったってわけ・・・どうせビューファインダー、EVFが付いているしね。

ただ、

・・・・ただ、取っ払ったのはいいのだけど、問題は各種設定ができないこと。外部HDMI端子で映像出しても、設定画面が出ない始末。これはダメだろオリンパス。ファインダーで設定全部できるとか、外部画面にできる設定画面とかにしないと・・。

まあ、仕方ないので、我が家にすでにあるE-M5黒をテストに操作系をブラインドタッチで・・

IMG_1343

以下、俺メモ(笑)だって、バッテリとっちゃうと設定どっかいっちゃうんだもん。

———–


M…メニュー、D…下、U…上、R…右、(ok)…OKボタン。
カメラアラームオンオフ:MDDDRDDDDRUURU(ok)

記録設定をRAW+Jpeg LサイズFineで。:MRDDRRDDD(ok)

(SDメモリカード入れない状態で入力すること)

 

 

本日の作戦行動:2019年最初の日蝕。

日曜日, 1月 6th, 2019

dsc09537

自分の家のベランダから、170−500mmを引っ張り出し、A77に取り付け。(このA77は昔っから使ってるちょっとへたってきているボディの方。)で、金環日蝕のときに買った日蝕観測用特殊フィルタ(というか下敷きだよなこれw)を使用。

dsc09272

9時52分くらい。

dsc09524

一番かけ幅が大きい10時13分頃。一応若干の補正はしてみている。さすがにフィルタがお察しなので、まあ、こんな感じか。

 

本日の作戦行動:2019年はじめました。

火曜日, 1月 1st, 2019

今年のスタートも我が酒保たるすすきので年越し。楽しい1年のスタートを切った感じですな。

さて、2019年といえば、今年は改元があるんだけど、あれほど面倒なものもない、システムの入れ替えもあるし、書類の関連性、まあ、あと数年後で影響が出るんだが、年齢計算がさらにややこしくなる。明治の方々は人間の寿命的にもういないので、大正、昭和、平成・・・あ、まあ、この際次の元号は互換性を考慮して西暦でいいんじゃないの?ADで・・。

今年の目標は、「選択と集中」かな?今年からSNSの整理を皮切りに、今までの行き方の見直しをする。と。いいつつ、朝からワインをプシュって・・。まあ、来週末から禁酒だし・・

あと、今年も1枚入魂撮影を心がけていこうかと・・・、昨年機材を増強したので、今年は写真に注力しよう。

ま、今年も楽しい実のある1年でありますように。今年もよろしくお願いいたします。

備忘録:カメラ所有と変遷2018

土曜日, 12月 29th, 2018

1981:Olympus-Trip-Olympus-pen
1992:Minolta A7000,Minolta A7700i
2004:Nikon F4
2008:Minolta A707si
—DSCAM
1997:Apple QuickTake150
1998:Casio QV100
1999:Fuji Film FinePix700
2000:FujiFilm FinePix 4700z
2002:SONY DSC-F1
2004:Nikon D70s
2008:SONY A100
2011:SONY A77
2012:Nikon D60,Olympus E-PL1s
2014:Olympus E-PL3,SONY NEX-C3
2015:Olympus E-M5
2016:SONY NEX-7
2017:SONY A99II
2018:SONY A7R


稼働可能機

FilmCamera
Minolta A7700i,A707si
Nikon F4
OLYMPUS Pen

DigitialCamera
SONY A99II,A77 x2,A100,A7R,NEX-7
Nikon D60,D70s
OLYMPUS E-M5,E-PL3

本日の作戦行動:出会いがあれば別れもあるのです。

土曜日, 12月 29th, 2018

2018年ももう数日でおしまい。今日は仕事収めた後の飲んだくれで程よい疲れの中。まだベッドでゴロゴロ。

今日はなんのかんので連日の飲んだくれでお酒も抜けていないので、クルマは乗らずにまったりとしつつ、夕方に去年風邪ひきと年末進行で行けなかった忘年会に繰り出そうというところ。

あの方々とももう20年以上のお付き合いか・・思えばもうそんなになるんだなぁと。

出会いがあれば別れがある。そんな年の瀬。お酒を傾けながら一人で考えにふけるのも悪くはないかな?(呑んでばかりだろっていうのは置いといて)

そういえば、昨日は仕事終わった後に、ちょっとキタムラで面白そうなレンズを探しに徘徊していたら、数年前に主宰していた某カメラ部の初期若手メンバーにばったり会うなど。自分も呑み会の時間調整で店頭を哨戒していたので、まあ、軽く挨拶して若い者同士で盛り上がってもらおうということでそのまま離脱。そういえば、そのうちの一人は大阪に移り住んだんだっけ?相変わらず変わらない可愛さだなぁ。とか思いつつ、たわいもない話で盛り上がる同業者の呑み会を一次会で抜け、夜の帳に・・・。ひとしきり檀家廻りを終え、帰りぎわ、何気にfbを開いていると、誰かに捕捉されていることに気づき、車内を見渡すと・・・・え?いたの?

ま、そんな感じで俺の休肝日は一体いつになるんだろうかと思いながらの年の瀬を満喫するとしますかね?

本日の作戦行動:今日は有馬記念。

日曜日, 12月 23rd, 2018

ということで、ウマ娘プリティダービーをぶっ通しで見ながら有馬記念の予想としよう。

まっすぐな視線で!競馬を楽しもう!
無事是名馬なレースを!

・・・それにしても、そろそろまた寒波が来るらしいので、そろそろストープ発掘しよ。

本日の作戦行動:NikonとSONY FEマウント変換。

水曜日, 12月 19th, 2018

K&FのNikon-Eマウント変換アダプタ来た!

懸念のマウント硬いとか、内側反射とかはなく、カッチリとはまって使えてますなぁ。

まあ、広角系ならまあいい感じ。75-300あたりもあるからそれも試してみるかな?

ちなみにきちんとケラレなくフルサイズもいけますなぁ。

日本の政治:国民の無関心が準独裁政治屋の餌

土曜日, 12月 15th, 2018

沖縄の辺野古基地の工事強行を見て思う。もう、まだマシと傍観・看過できるレベルを超えている。国民を何だと思っているのか?

安倍自民党を主塊とする政治屋連中は、日本国民の安寧を脅かし、自治、人権を阻害する上に、アメリカの傀儡政権(傀儡政権(かいらいせいけん、英語: puppet government)とは、ある領域を統治する政権が、名目上には独立しているが、実態では事実上の支配者である外部の政権・国家によって管理・統制・指揮されている政権を指す。 内政も外交も自己決定権が完全ではなく、支配者の利益のために支配者に操作・命令され統治される。(括弧内:wikipedia引用))を形成している。

国民は、ろくな政治屋がいないので、前の中国韓国に弱腰か同調する民主党政権よりもマシという判断(まあ、民主党政権下も途中からアメリカの傀儡政権がミックスしてぐちゃぐちゃに成り下がってはいるが)なんだろうけれど、今の政権は明らかに異常。

安倍前の小泉時代の甘いマスクで正規雇用体系を崩壊・劣悪化させた張本人の竹中平蔵は相変わらず人材派遣会社のパソナの代表で勝つ政治にも介在する、ワタミ以上にとんでもないA級戦犯になっても、ある程度の地位を得ているところが許されるべきではないはずなのだが・・。

また、口の曲がった金権政治屋の麻生太郎、ブーメランで辞職せずにまだまだしがみついている元大蔵官僚の片山さつき、ほとぼりが冷めるまで病院に雲隠れしたり逃げ回っている口利き元経済産業大臣の甘利明、説明責任を果たさない下村博文、基本的人権を軽んじる稲田朋美あたりも、どのツラさげて日本国民を代表する国会議員などしているのか、大概にしろ。って感じである。

・・さて、国民は何をこまねいているのか?変えるのは今じゃないのか?外道政治屋を排し、まともな意識を持った政治家を擁立して、日本をきちんと立て直してもらいたいものである。

 

本日の作戦行動:さて、12月もたけなわですが。

土曜日, 12月 15th, 2018

先週の検査から連日飲み会やら呑んだくれで1週間が終わる。今日はHMUGの例会という名の寄り合いに行こうかと。そのあとはリモート忘年会w

寄り合いといえば、10日にも、コンピュータの歴史を語るイベントがあったなぁと。。。

https://www.youtube.com/watch?v=dZDfWEwcwY4

いろいろと荒削りなイベントではあったが、アラン・ケイがウェブを介して参加するとは思わなかった、御年78歳とのことなので、なんともいたしかたないかなと思いつつ、喋る内容はちっとも・・・あれ?アラン・ケイが話す内容はダグラス・エンゲルパートのパクリ?公演や彼の成り立ちから得たアイディアの再設計と、かつての開発環境がオープンで研究費も潤沢に使えたあたりを丁寧に語り、あれ?となった次第。

いろいろと共感するところもあり、まあ、面白い方なんだなぁということを実感する、まさにいい意味でのインターネット老人会イベントだったなぁと。

ただ、過去をなぜか全くと言っていいほど振り返らない  IT 業界の性格というのか、ゼロベース開発で労力をスポイルしている点は・・・きっとパテントやアイディアを盗用したことを咎められたくないからなんだろうけれど、ITの進化で、基礎研究の成果の共用・オープンソース化は今後のテクノロジーの進化に向けて重要なんだろうなぁと気付かされるところでもあったりした。