近代化改修」カテゴリーのアーカイブ

GoogleHomeがキタ!

土曜日, 10月 7th, 2017

AI搭載なスマートスピーカー、なかなかいいぞ!

昨日、昼休みにツクモに寄ったら、GoogleHomeの展示が早々に行なわれていた。5日発表で6日の発売というなかなか速攻な入荷(ってか、置いてあったんだろうけど)にビックリ。ということで早速買ってみた。14,000円(税抜)

たまたま夜の会合があって、22時頃に徐に開封の儀を済ませてさっそく運用。設定はGooglechromecastと同じく、GoogleHomeアプリから設定。

Googleのgmailで使っているアカウントで設定、あと、音楽はGooglemusicとSpotifyが使えるようだ。どこかの記事でradikoも使えるとあったような気がするが、まだ使えなかった。

音を再生してみるとなかなかいい感じの重低音。これは据え置きスピーカーとしてはいい方かと。今、家ではハーマンカードンのBluetoothな透明なクラゲを使っているが、あれを本気で鳴らすとちょっと気がひけるので、実運用を考えると、まあ悪くは無いかな。気分は昔のステレオラジカセっぽいなぁとか思ってみたり。強いていうと、高音域はちょっと物足りない?

スマートスピーカーということで、音声認識するのだが、音を鳴らしていても問題なく音声認識するところがまあ凄いかな。

スピーカー以外の機能としては

「オッケー グーグル」+ 尋ねる項目

なコマンドで、

・webでニュースを再生する(ポッドキャストを拾って最新のニュースを再生する)
・行先案内とおおよその時間、接続を教えてくれる。
・近くの施設を教えてくれる(カフェとかね)
・スポーツの結果を教えてくれる
・通貨のレートやポンド=グラムとかの換算をしてくれる。

ちなみに、「オッケーぐーぐー」でも反応した、ぱねぇな。

まあ、まだできないこともあって「次の競馬のG1レースはいつ?」とか聞いてみても「すみません、お役に立てそうにありません」と返してくる。まあ、そこまではまだ上手くいかないか。

あとは、音量調整も口頭で出来るのはいい。「ちょっと上げて」とか「音量を6にして」とかも可能。なにぶんこちらからのアクションは音声だけでいいので、これは有難いかもね。

こんな時代がやって来たのか。スゲェな21世紀。

広告

本日の作戦行動:MacBookProRetina2012のSSD増設作戦発動。

土曜日, 4月 1st, 2017

MacBookProRetina2012のSSD増設作戦

 

mSATAの512GBの安いのを手に入れたので、拡張しまっす。

●施工前

スクリーンショット 2017-04-01 12.25.09スクリーンショット 2017-04-01 12.24.38

●施工中

17630036_1376214552444463_5670499660596129100_n

またもバルクのmSATAを安く手に入れた。

17629751_1376214559111129_2720387913934065149_n

変換基板たる下駄はちょっと高層化なタイプのにしてみたけど、この高さなら大丈夫みたい。

17757285_1376214609111124_7639463830136112134_n

さよなら256GB。

17626103_1376214615777790_6172906641754847019_n

取っ払ってみた。SSDの基盤周辺の空き容積は結構余裕あるんだねぇ。

●施工後

スクリーンショット 2017-04-02 7.18.24

おお、広くなった!

スクリーンショット 2017-04-02 7.19.11

書き込み速度は若干遅いけど、読み込みは500MB/s超え、容量もそうだが、速度もまずまず。

直接は関係ないが残念なお知らせをひとつ。

MBA2013用にアマゾンで買ったSSD変換基板たる下駄は予想どおり本体を突き抜ける高さになるため使いものにならないことが判明。買っちゃだめだあれは。あと報告と形状が違う!

現行のゴミ箱型MacProのSSD換装とかに使えるといいのだが、Mac専用の特殊基盤なので選択肢が限られるのがねぇ。