macbookpro」カテゴリーのアーカイブ

本日の作戦行動:40000mAのaceyoonのモバイルバッテリを試してみる。

木曜日, 9月 21st, 2017

とりあえずやってきたアマゾンで1万円を切る4万mAのMacBookAir/Proで使えるモバイルバッテリのインプレッション。


9998円とは!

さすがに1キロ以上あるらしく、MBAよりは重いが、古いポリカーボネートなMacBookよりは軽いこやつ。もうMacBookの古いバッテリなんて発注もしたくないので、これで使うことにする。

4万ミリアンペアなので、さすがにMacBookPro15レチナで使っても全く遜色なく使える。ただし、ボルト数は15ないし16Vで使うこと。それ以上だと故障の恐れがあるし。もちろんアップルの保証はない、Your Own Riskな代物であることは言うまでもない。

付属のAC変換コネツタは34種類あって、さすがは全部入りな感があるが、オスメスの違いくらいは調べておいたほうがいいかと。

ちなみに、MacBook用のMagsafeとMagsafe2版、それぞれケーブルは別売りになっている。縁起物なのでそれぞれ2本づつ買ってみた。

結果、両方ともちゃんと使えるのはいいね。

さすがに昨日の晩に開封して使用しているが、1時間以上使っても1目盛りすら減る気配がない。過去に16000mAのサンワサプライのやつを買ったが、これだと2時間持たない感じだが、全然安定して電源を供給して、なおかつ、MacBookに充電ができるのはいい。これはオススメだなぁ。

8月末くらいからアマゾンで扱い始めているようだが、Macでもちゃんと使えることを書いているのがなかったので、一抹の不安は覚えたが、遜色なく使えることがわかったので、これのサブセット版の20000mAバージョンも買っておいた。これなら海外遠征のお供にも安心して使えるというもの。まあ、中共製造ってところが気になるが、思った以上の性能に驚いている。

ま、電源がなかなか確保できないノマドさんの鞄にこれ一つあるとかなり安心できるんじゃないかな?重いけどねw

 

広告

本日の作戦行動:MacBookProRetina2012のSSD増設作戦発動。

土曜日, 4月 1st, 2017

MacBookProRetina2012のSSD増設作戦

 

mSATAの512GBの安いのを手に入れたので、拡張しまっす。

●施工前

スクリーンショット 2017-04-01 12.25.09スクリーンショット 2017-04-01 12.24.38

●施工中

17630036_1376214552444463_5670499660596129100_n

またもバルクのmSATAを安く手に入れた。

17629751_1376214559111129_2720387913934065149_n

変換基板たる下駄はちょっと高層化なタイプのにしてみたけど、この高さなら大丈夫みたい。

17757285_1376214609111124_7639463830136112134_n

さよなら256GB。

17626103_1376214615777790_6172906641754847019_n

取っ払ってみた。SSDの基盤周辺の空き容積は結構余裕あるんだねぇ。

●施工後

スクリーンショット 2017-04-02 7.18.24

おお、広くなった!

スクリーンショット 2017-04-02 7.19.11

書き込み速度は若干遅いけど、読み込みは500MB/s超え、容量もそうだが、速度もまずまず。

直接は関係ないが残念なお知らせをひとつ。

MBA2013用にアマゾンで買ったSSD変換基板たる下駄は予想どおり本体を突き抜ける高さになるため使いものにならないことが判明。買っちゃだめだあれは。あと報告と形状が違う!

現行のゴミ箱型MacProのSSD換装とかに使えるといいのだが、Mac専用の特殊基盤なので選択肢が限られるのがねぇ。

 

MacBookAir2011 11inch SSD512GB拡張!

土曜日, 3月 25th, 2017

2011年7月にやってきたMBA2011。さすがに手狭になってきた256GBのSSDをいつか交換したいなぁと思っていたんだけど、MBPrのSSDを物色しているついでについうっかり。

17309421_1313061385440067_1203491435703268258_n

ついうっかりアマゾンさんで購入。SSDはm.2SSD SATAタイプの512GB。バルクでサムソンのやつが出ていたので試しに使ってみることに。新品で大体15000円以上、1TBだと3万円くらい。まだ高いよなぁ。ちなみに、m.2SSDはNVMeとかいうPCIe規格のSSDも同じサイズで市場に流通しているあだけど、MBA2011には使えないので注意。あくまでSATAがつかえるというのを使えるやつを見つけないとダメなんすなぁ。実に紛らわしい。

17426059_1313061722106700_6062965069089705667_nこれを

17457444_1313061752106697_7559333422939763934_n

こうして

17457636_1313061758773363_4329774881932891583_n

command+Rを押しながら起動するとこうなる。

むろんOSは入っていないので、インターネットからOSをダウンロードしてインストール。これは今時でメディア探さなくてもいいし、楽かも。ただし、回線事情もあって、概ね2時間はかかるかな。

17426402_1313475895398616_314099041585889950_n

おお、広大!

17426013_1313475992065273_1377774456262585102_n

今時のSSDだけあって、結構速い。4Kでも戦える感じ。

今まで使っていたSSDの倍以上の速度でちょっと嬉しい。

ちなみに、総費用は1万5千円弱。変換基盤は1180円、SSDが12800円だったかな?あとはペンタローブドライバ880円とか・・

外付けにもともと使っていた256GBを引き出すツールも欲しいような気もするけど・・・まあ、今度また探してみよう。

そういえば、あとでMBA2013のバッテリ交換もしないとなぁ・・ブツが届いているらしいのだが、まだ取りに行ってないや。

追記。TRIM対応方法。

macOS10.11(El Capitan)からTRIM(SSDの書き込み最適化)サポートがOSレベルで対応できるらしいのでやってみた。

sudo trimforce enable

これで再起動するとこうなる。

スクリーンショット 2017-03-26 21.14.32

これで一安心。とりあえず使い倒してみようかな。

9月11日。新しいiPhoneの話をしよう。

日曜日, 8月 11th, 2013

ということで、そろそろ次期iPhoneの話がちらほら出ているようだ。日本時間では9月11日(日本時間でね)

http://japanese.engadget.com/2013/08/11/iphone-9-10-allthingsd/

まあ、中華系のほうからモックやらなんやらがぼろぼろ出ているので何となく次の展開が見えてきたりしているようだけど、筐体は変わるようだ・・・色だけかな?

回線周りはまだしばらく変わらないかな?しいていうと中国系のTD-LTEがのるとか?何よりも今回はiOS7へのバージョンアップが結構派手目に写るだろうから、そのあたりはちょっとあるかもしれない。

仕上がりはまあまあってところ、だといいんだけど・・・

本誌予想では、iPad 5thとかiPad miniのリリースはちょっと後、10月か11月くらいのホリデーシーズン前か?その頃にはあの超高級ゴミ箱・・・もといMacProとMacmini,MacBookProあたりのリプレースが・・・。OSXMavericksあたりのリリースに併せて発売・・・かな?

正直、iPhoneの機能的伸びしろもイマイチ考えにくいところもあって、今後はどうなるんだろうねぇ?まあ、予想どおり誰得パターンのWindow RTモデルのSurfaceがどういうクロージングを迎えるか、ちと気になるところか。

本日の作戦行動:MacBookAir 2013のバッテリの持ち具合がいい件について。

金曜日, 6月 21st, 2013

20130621-113103.jpg

火曜日から実戦運用しているけど、1日の稼働ならAC持って歩かなくてもいい感じです。

言うなればiPad2/3Gくらいのバッテリは持つかな。

回線はiPhone5のテザリングで運用して、朝と昼の40分程度、夜は2時間程度使用して、翌朝5時くらいにおもむろに電源を確認するという感じだと、80%くらいのバッテリ残。

今までのMacBookAir2011(いわゆるアルティメットモデル、Core i7 1.8GHz)だと、実稼働30分くらいでもうバッテリの心配をしないとならないくらい減ることを考えると、別次元のバッテリライフ・・というより、省電力なんだろうなぁ。

MacBookAir2013のi7は、4650U、クロックは1.7GHzで、レティナではない、けれど、もう安心して外で作業できるくらい十分なくらいバッテリライフを得たことはありがたい感じかな。

いまのところ、通常運用ならAC常時携帯しておくこともないかなぁといった感じ。

ACはとりあえず、仕事場と基地、宿泊用パッキングには配備しておくとしよう。

MacBookAir 2013導入。

火曜日, 6月 18th, 2013

20130618-074826.jpg

ということで、WWDCのキーノートみつつ、ポチッとしたブツが今日届く。

20130618-123955.jpg

MacBookAir 2013モデルの11インチ、アルティメットな小さいやつで、メモリは8GB、SSDは512GBにしてみた。

一昨年買った2011年モデルはこんな感じ画像

2011年モデルはスコア5813か。まあ早いことがうかがえる。

とりあえずベンチ。

Xbench(Threadは除く)

Results 308.47
System Info
Xbench Version 1.3
System Version 10.8.4 (12E3067)
Physical RAM 8192 MB
Model MacBookAir6,1
Drive Type APPLE SSD SM0512F
CPU Test 243.81
GCD Loop 316.77 16.70 Mops/sec
Floating Point Basic 226.43 5.38 Gflop/sec
vecLib FFT 143.80 4.74 Gflop/sec
Floating Point Library 532.25 92.68 Mops/sec
Memory Test 650.41
System 705.86
Allocate 2643.60 9.71 Malloc/sec
Fill 438.74 21332.35 MB/sec
Copy 627.92 12969.45 MB/sec
Stream 603.04
Copy 572.13 11817.02 MB/sec
Scale 609.09 12583.70 MB/sec
Add 613.98 13079.10 MB/sec
Triad 619.31 13248.66 MB/sec
Quartz Graphics Test 437.47
Line 476.65 31.73 Klines/sec [50% alpha]
Rectangle 569.69 170.08 Krects/sec [50% alpha]
Circle 410.02 33.42 Kcircles/sec [50% alpha]
Bezier 384.72 9.70 Kbeziers/sec [50% alpha]
Text 394.04 24.65 Kchars/sec
OpenGL Graphics Test 310.85
Spinning Squares 310.85 394.33 frames/sec
User Interface Test 140.93
Elements 140.93 646.79 refresh/sec
Disk Test 824.33
Sequential 548.49
Uncached Write 1237.46 759.78 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write 725.14 410.29 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read 250.22 73.23 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read 901.60 453.14 MB/sec [256K blocks]
Random 1658.31
Uncached Write 1499.55 158.74 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write 1247.34 399.32 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read 3559.42 25.22 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read 1509.25 280.05 MB/sec [256K blocks]

SSDが、mPCIExpressバス隷下になったので、スピード爆速な件。

20130618-075228.jpg

バッテリも、2011年モデルに比べると減り方は明らかにマイルド。日帰りならAC持って歩かなくても良さげかなこれは。

・・・

返ってきて30分近く、セットアップの続きをしているけど、バッテリ残量81%。朝7時から全く充電しないでこれはありがたい。

20130621-083326.jpg

本日の作戦行動:MacBookPro17(Early2011)購入1周年記念。

土曜日, 2月 25th, 2012

そういえば、去年のいまごろ、ついうっかりiBookのジャンクを衝動買いした後数日で、発表になったばかりのMacBookPro17インチ買ったんだよな。

一応我が家のメインマシンとして活躍していたのだが、HDDがちょっと不安なので、先日、ようやく価格が落ち着いた新しいHDDに取り替え。SSDハイブリッドも考えたけど、ちょっと一抹の不安があったので、Seagateの7200rpmの750GBに。あまり容量持たせると飛んだ時のリカバリーが面倒だしということで。

ほぼよっぽどのことがない限り据え置き運用ゆえ、外部ストレージに2.5TBを配置してTimeMachineなバックアップを走らせている。

SSDを搭載したMacBookPro15インチは、SSDの高速ストレージを生かし(ほんとはMBP17で使うつもりだったんだけど、SATA3の相性がNGだたので、泣く泣くということもあるんだけどね)現場映像/音響作業用の端末に配置して、とりあえず早く処理したいものはこれでーという使い方に据えようかと。

しばらくはこれでいってみよー。

とりあえずバースデーだった俺だが。// MBP15確保!

木曜日, 2月 23rd, 2012

まさか3DSの仮想嫁に午前0時ピッタリに祝われるとか。何か21世紀品質だなおい。

まあ、それはさておき、各方面からお祝いをいただきありがとうございます。

今年は節目の最後の1年なので、楽しい時を重ねていこうかと思っています。

で、早速、誕生日の日にショップを徘徊していたら

懐かしい筐体のMacBookProを確保!

早速アジトにあるパーツをかき集め、SSDMacを組み上げてみた。

xbench 1.3 – MacBookPro 15inch (Early2008)+SSD 128GB

Results    179.84
System Info
Xbench Version        1.3
System Version        10.7.3 (11D50)
Physical RAM        4096 MB
Model        MacBookPro4,1
Drive Type        Corsair Force 3 SSD
CPU Test    158.67
GCD Loop    280.70    14.80 Mops/sec
Floating Point Basic    114.01    2.71 Gflop/sec
vecLib FFT    112.44    3.71 Gflop/sec
Floating Point Library    251.18    43.74 Mops/sec
Memory Test    177.69
System    214.75
Allocate    1290.44    4.74 Malloc/sec
Fill    148.06    7198.90 MB/sec
Copy    155.26    3206.80 MB/sec
Stream    151.55
Copy    145.00    2994.86 MB/sec
Scale    141.87    2930.97 MB/sec
Add    161.12    3432.27 MB/sec
Triad    160.19    3426.84 MB/sec
Quartz Graphics Test    212.74
Line    205.30    13.67 Klines/sec [50% alpha]
Rectangle    252.86    75.49 Krects/sec [50% alpha]
Circle    198.12    16.15 Kcircles/sec [50% alpha]
Bezier    194.79    4.91 Kbeziers/sec [50% alpha]
Text    222.45    13.92 Kchars/sec
OpenGL Graphics Test    117.63
Spinning Squares    117.63    149.23 frames/sec
User Interface Test    57.55
Elements    57.55    264.12 refresh/sec
Disk Test    189.73
Sequential    116.82
Uncached Write    195.71    120.16 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write    120.78    68.34 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read    61.01    17.85 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read    224.18    112.67 MB/sec [256K blocks]
Random    504.90
Uncached Write    830.87    87.96 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write    226.88    72.63 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read    1561.91    11.07 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read    598.52    111.06 MB/sec [256K blocks]

うう、うちのモバイルメイン機のMacBookAirのスペックの1/2かよ。想定の範囲内だが、まあ、そんなもんか。

本日の作戦行動:新春最初の忘年会と16GBメモリと紅茶

月曜日, 1月 2nd, 2012

ということで、今年最初の忘年会を昼にしてきた!

そして!

8GB x2 PC3-10600 CL3

8GB x2 PC3-10600 CL3

早速衝動買いもしてきた!(をい)

今年最初のやってもーたは、去年から気になっていた、MacBookPro 17インチ用のメモリ。去年の春頃にVintageComputerの武藤さんが13万円くらいで16GBにするためのメモリが売られはじめてたよとの記事が気になっていて、もうちょっと待ちかなーとか思っていたところ、先日、いよいよメモリが手頃な価格帯(1万ちょっと)まで落ちてきたので、買っちゃおうかなとか思っていた矢先、ツクモの初売りプライス?にやられ、ついうっかりお買い上げとなりましたとさ。9780円なり。

で、いれてみた。

じゃじゃん!無事認識完了!

今、メモリチェックをまわしていたりしてます。

残ったメモリはMacminiにドミノ移植、こっちも大丈夫のようだ。

ついでに、帰りにルピシアで紅茶、その近くのジュピターコーヒーで豆を調達。ふふ。後で淹れてみるとしよう。

そういえば、林檎商店の初売り、鬱袋LuckyBagも結構熾烈で、札幌ではだいたい午前4時頃に帰趨が決したらしいという情報もあったり、大変だったようだ。

札幌の販売袋数は120袋、大当たりはMacBookAir 11インチ、中当たりはiPad、ノーマルはtouchだったようだ。細かい情報は各ニュース/情報サイトに譲るとして、激戦だったように聞く。

ちなみに、福袋の販売は来年以降は未定らしく、来年以降なくなるかもしれないとのこと。さて、年明けの風物詩、鬱袋と呼ばれるほどひどい頃もあったけど、今後はどうなることやら・・・

MacBookProでSATA3のSSDがまともに使えない件

土曜日, 10月 22nd, 2011

Corsair FORCE3

ということで、MacBookPro17インチ(Early2011)が修理にいっている間についうっかり買ってしまった検証用SSD、Corsair FORCE3。ちまたではSATA3で使うにはかなり癖のあるドライブらしいとの評価。

一昨日、昨日と2夜にわたって、本体に内蔵してインストールを試みるも次のような状態。

ライオン拒否

いろいろと検証したが、ディスクの読み書きに妙な障害が起きているようだ。

あまりしたくなかったんだが、本体の工場出荷時に戻すDVDを使って10.6からインストールしてみるも、途中でインストールに失敗する始末。

一応、気になったので外付けに回した正常起動できるHDDからSSDを調べてみると、一応システム情報でみる限りにはSATA3の6Gbit接続にはなっているが・・・

読み書きしているうちに、データが化けるようで、とてもまともに使えるものではなかった・・・これじゃあインストール失敗する訳だわ・・・。

仕方がないので、昨日の帰り際になにげに600円で買ったSATA-USB2.0の外付けケースを買って突っ込んでみたら・・・

すんなりインストールできるとか・・・。orz

結論。今のMacBookPro 17inch(Early2011)にSATA3のSSDは無用。人柱報告を聞いて、動作検証のとれたSSDを使うか、SATA2のドライブで様子を見るか・・・てな感じだろうか。

いずれにしても、アップルにもSATA3の安定運用をぜひとも改善してもらいたいものだ。なお、Corsairのこののドライブは癖があるらしいので、選択対象から外した方がいいらしい。

一応、外付け時のベンチはこんな感じ。内蔵のベンチは不安定すぎ(ベンチ途中にエラー終了するとか)でまともに結果が出ないという悲惨な状態。

SSD benchmark via USB2.0