gdgd」カテゴリーのアーカイブ

本日の作戦行動:なつのひととき。

金曜日, 8月 2nd, 2019

ということで、バニーの日だし。

今日はこれから千歳の前々日予行に。

広告

本日の作戦行動:2月の寄り合いは今日

土曜日, 2月 16th, 2019

だったよね。4000lm級の小さなプロジェクタ持ってかでるに行こうかな。フルHDも認識できるので結構自由度は高そう。

先週から不意に思い出してWin8.1のタブレットをつかってMZ800にプログラムを送り込むという企みを・・と思っていたのだが、取っておいたカーステレオ用の変換テープアダプタが見つからず、結局。

こうなった。

MZ-800はそのままでは日本では使えないので、まずは昇圧トランスをアマゾンで、出力は15kHzを表示できるモニタであれば問題ないので、動態保存しているX68000用純正モニタたるCZ-600DE(初代モニタ)を久々に火入れして表示させる。ディスプレィケーブルはMZ-700,MZ-2500で使っているデジタルRGBIケーブル。おお、ちゃんと動くぜ!

MZ-800らしいアプリがまだ見つからないが、まあ、BASICは動いたし、懐かしき過去の遺産との邂逅は果たされた・・といったところか。

後はもう少しアプリを探す旅に出るとしよう。

本日の作戦行動:2019年最初の日蝕。

日曜日, 1月 6th, 2019

dsc09537

自分の家のベランダから、170−500mmを引っ張り出し、A77に取り付け。(このA77は昔っから使ってるちょっとへたってきているボディの方。)で、金環日蝕のときに買った日蝕観測用特殊フィルタ(というか下敷きだよなこれw)を使用。

dsc09272

9時52分くらい。

dsc09524

一番かけ幅が大きい10時13分頃。一応若干の補正はしてみている。さすがにフィルタがお察しなので、まあ、こんな感じか。

 

本日の作戦行動:初売り戦線

水曜日, 1月 2nd, 2019

今年最初のばいなうは、iPhoneSE64GBのdocomo版。ハコと紙マニュアルとアップルシールが付いてきた!

あとはソニーストアでノベルティをひとしきりいただく。

ちなみになんちゃらM5とかいう高級コンパクトカメラがリファービッシュで65kくらい出てた。私は要らないけど欲しい向きにはいいかと。

昼メシはリゾットの店、GAKUで。

さて、ぼちぼち帰投かな?

米津玄師+よりもい

日曜日, 11月 18th, 2018

今年のBestBuy絶賛候補はこれ。これのコンボって・・・

https://www.youtube.com/watch?v=48KXKq0HeBU

米津玄師のカバー(Covered by コバソロ & 春茶)だけど、こっちほうが「宇宙よりも遠い場所」(よりもい)の世界観に合致してシナジー効果がすごすぎる。

ということでCDを買っておくか。

あと1ヶ月ちょっとあるけど、今年の作品と曲はコレで決定だな!

Prof.Duo的北海道胆振東部地震の教訓とかライフハックとか書き留めておくスレ。

火曜日, 10月 9th, 2018

胆振東部地震の教訓とかライフハックを書き出すとしておこう。

○持ち物
・モバイルバッテリは2つ、そのうち、ライトついているのを1つは持っておくとかなり便利。
・モバイルバッテリ20000mA程度が2個あれば2晩はいけそう。4つあれば天下!
・ラジオ機能があれば良い。つけっぱなしにできるラジオがあると結構安心するかも。
・回線は2キャリアの回線、どっちかがMVNOであればベター。キャリアはDoCoMo,auの回線。Softbankは予想通りダメ。
・現金は確保できるうちに。一人5千円くらいでも持っておくと便利。非常持ち出し袋に入れておくと平時はへそくり代わりにはなる。
・ソーラー付きのモバイルバッテリもあると少しは足しになる。フルに直射日光に当てておかないとまともにひとメモリも充電できないけどな。
・電池、ソーラーランタンあたりは置いておくといい。
・手回しラジオもあったけど、結局使わなかったが、あればモアベター
・iPadはセルラーモデルのAirくらいのが1枚あればいい。miniだとバッテリがちょっと足りない感じ。

○情報収集系。
・情報収集はTwitterやFaceBookなどの瞬発性のあるSNSで、信頼の置けるユーザーから流れてきたりしても、情報の裏が取れるものや、情報の集合知で状況を把握できる。
・Twitterのネトウヨ、左翼よりのアカウント情報をミュートすると結構すっきりする。
・防災関係の意識高い人のアカウントがあるとRTがうざいぐらいに来るが結構情報が使える。
・電気、コンビニ、地元コミュニティラジオ局などのインフラ企業系、政府系(自衛隊、防衛省)、自治体系のアカウントはフォローしておくと便利。
・災害の情報を定常的に流すBotアカウントを入れておくと便利。
・Yahoo!防災情報が地味に最強かも。
・地震だとNIEDの強震モニタ、気象災害、雨だとAmemilあたりがいい。強震モニタはChromeブラウザアプリもあるので便利。
・政治屋や組合系の情報は使い物にならないどころかデマ、都合のいいバイアスがかかっているのでミュート。

○コンビニ関係。
・セブンイレブン、セイコーマートは地震に強い。
・ローソン、ファミリーマートは地震に弱い。
・セブンイレブンは、非常電源でもPOSは生きている、さらに、ハンディのレジはnanacoが使えてびっくりだ。
・飲み物、食べ物は一手間かけるようなものは比較的長く在庫されている。
・水、おにぎり、パンの類、日本酒はあっという間になくなるが、スナック菓子や酒のつまみなどは比較的在庫されている。
・炭酸水やビール、チューハイ、ハイボール、ワイン、カクテル類は在庫が結構あった。

○車・バイク装備関係
・ソーラーパネルをダッシュボードに置くとクタクタになるが、そこそこ充電ができる。まあ、お察し程度だが、気持ちの余裕程度に。
・車にシガーソケットとかに差し込むタイプの電源があると便利。俺氏はバイクにもソケットつけて発電機代わりにできるように改造している。
ACコンセントが使えるポータブルバッテリとか入れておくと便利。
・ハイブリッドや電気自動車で蓄電池として使うことができるのも一考。まあ、あったに越したことはないが。
・ガスストーブやカセットコンロ、コッフェルとペットボトルの水、ガスのカセットとか入れておくと案外いいかも。
・ソーラーランタンは一つは入れとけ。
・テントまではオーバースペックだがシュラフがあるとまあ悪くない。

オーポン日記:道北オープンカーツーリング

金曜日, 5月 4th, 2018

31136722_832547156932507_2718672761739280384_n

日程 2018年5月2日13時〜5月3日18時

行程 札幌(発)〜石狩〜石狩厚田〜留萌〜小平鬼鹿〜苫前〜羽幌〜初山別〜遠別〜中川〜音威子府〜枝幸歌登(泊)〜枝幸市街地〜猿払〜稚内宗谷岬〜稚内市街地〜稚内ノシャップ岬〜抜海〜サロベツ原野〜天塩〜羽幌〜留萌大和田〜深川JCT〜砂川SA〜札幌IC〜札幌(着)

総走行距離 821キロ

燃費計算 石狩〜歌登〜稚内 450.8km/35.00l 12.88l

給油 32.0+35+30? 97l程度?

随伴 MAZDA RoadStar NB(JAB M氏)

道中は曇天〜雨〜暴風雨〜曇時々雨というオープンで走るには厳しい状況だったが、まあ楽しめたかな。GWの割には道も空いていて渋滞に巻き込まれることもなく、ドライブ的には楽しかったなぁと。燃費もリッター13キロに迫る勢いで走れることを考えると、まあ、悪くはないかな。ケペタR170は思った以上に乗ってて楽しいと思うクルマだ。

タイヤが冬タイヤなので水たまりでハイドロプレーニングな感じで我が車も浮き沈みするくらいになったりと、ロードコンディションはあまりよくなかったなぁ。今回の個人的メインだった道道106号稚内天塩線をちょっとだけだけどオープンで楽しめたのは良かったかな?

本日の作戦行動:久々香港!

日曜日, 11月 26th, 2017

ということで、11月21日から香港、ちょっと澳門でカジノしてきました。

香港はお札の発券銀行が複数ある。一瞬おっ、とか思うが、大丈夫。問題ない。

そういえばカジノは執拗に現金のホンモノチェックを行うのには驚いた。偽札とか考えちゃうんだろうねぇ。

最後に香港に行ったのは何年前だろうか。帰ってきたときにCTSアプローチ前に苫小牧のコンビナートが炎上していた頃って言えばわかるかな?俺氏が海外にいるときに結構災害が起きるんだよね。阪神大震災もそうだし・・・アメリカを離れるときに水害があって、高速道路のアンダーパスが水没してて危なくスプラッシュマウンテンしそうになったのは若い頃の記憶だなぁとかふと思い出した。

今回は相方もいたのでそのエスコートってのもあって、一人旅とは違う楽しみもあってまあ面白かったかな。香港の夜景は一人で見るのは流石に寂しいものがあるので・・ってか、ピークトラムの屋上って思いっきり昔と違って藻岩山?って感じだったのはちょっとびっくり。妙にモダンと雑っぽさが混在していて、ちょっと面白かったり。

香港に行ったらiPhoneXをゲットしないと!とか思っていたのだが、思った以上に転売ヤーが横行していて幻滅。香港のアップルストアまえに転売ヤーのiPhoneが山積みになって売られているところを見て、苦笑しかできなかったなぁと。価格は転売ヤーにもよるが、256GBで11900HK$。帰りのHKG第1ターミナルの出国手続き終えたあとの免税店で危うく香港アップルストア前にたむろしている転売ヤーよりも高いiPhoneXを買いそうになったのは秘密。アップルストアの正式価格の2000ドル上乗せとか・・でも、あぶなく買いそうになった俺氏がここにいます。

結局iPhoneSEの128RGをゲットしてみた。勝手知ったるA9だし、このサイズが一番手軽でいいんだよね。現行でいうと・・・・。おサイフケータイ?まあ、それはいいや・・・って感じ。買うとしたらiPhoneXの次かな・・・

それにしても、札幌寒いよー。とりあえず、さっき届いたいづつワインの2017呑んで温まりますかね。

さて。

苫小牧コンビナート火災

ニューマシンきたーー! mz-80cだ!

日曜日, 10月 15th, 2017

1978年、昭和53年にデビューしたシャープのクリーンコンピュータ。mz-80cが2017年にニューマシンとしてやってきた!

世の中ミニブームって訳で、届いたのだが、思いのほかの完成度の高さが。ちょーっとリアパネルカバーがはまらないとか、細かいことはいいんだよ!ノスタルジーだよ!愛だよ!!

起動編は次の機会として、先ずは開封の儀!

追記。

電気自動車インプレ:日産リーフ〜納車後即中山峠試走。

土曜日, 8月 26th, 2017


日産のリーフをチャーターする機会を得たので、早速走ってみた。

クルマ内装的には、一般的な5ドアコンパクトタイプのクルマ。車高はさほど低くもなく、日産車特有の頭上の車内の圧迫感もなし。

電気自動車的な特性として、エンジンがなく、駆動はモーター。凄く静かで、気にならない駆動音。アイドリングがないのは凄く新鮮かつ快適。

走りは推奨のエコモードで行くと、安全運転的な走り、流れにはちょっとついて行くのは苦手な感じかなと思いつつも、ちょっと強めのアクセルで加速すると、エンジンにはないフラットに立ち上がる加速に驚かされる。明らかにバイク以上の加速の良さに、モーター駆動の特性が出てるのがわかる。

走りのモードは、前述のエコモードと通常モード。通常モードはエコモードとは異なり、キビキビとした動きに驚かされる。コレはなかなか走りやすいクルマだ!と思わせる反面、かなりの勢いで走行可能キロ数が減っていく、この辺りは走り方にもよるが、空いた峠を高速で突き進むと、驚愕するコトになる。

ちなみに、藻岩山下出発時に210キロの走行可能キロ数が、なんと、中山峠頂上で98キロにまで減少したのにはたまげた。登り基調25キロ走ってコレ。

まあ、折り返しはエンジンブレーキ機能な回生ブレーキ活用したりで、折り返しで大体170キロまで回復。コレは長距離な峠を縦走するのは結構ヒヤヒヤモノかもしれない。

回生ブレーキは、なかなか面白い道理にかなった機能、下りのパワーをモーターが回されることを利用して発電、バッテリーに充電する機能。峠の下りは充電を意識して走ると、ダダ減りした残キロ数を改善できる。こういったコトを考えた走りを意識するのが良し悪しの分かれ目かも。

電気自動車の宿命たるバッテリー荷重だが、このリーフは専用設計なのか、車重はだいぶ低重心で走りに安心感を感じられるくらい安定している。動く、止まるがしっかりできるクルマだ。海外の自動車とかでも、なんか微妙に気持ちの悪い挙動が見受けられる場合もあるが、リーフに関してはそれはない。

デメリットといえば、やはりバッテリーの持ちと、充電時間か。今はまだまだ珍しいクルマだが、充電スポットはまだまだ足りないし、場所に1台くらいしかない、あとは充電時間だが、95パーセントまではかなりの勢いでいける(大体400v100Aくらい)が、それ以上はかなり時間をかけて充電(400v3〜5A程度)となる。90〜99パーセントまでは25分かかる。いわゆるリチウムイオン電池の電源管理なんだが、まあ、大体8割入れとけば幸せなのかな?