DSLR道楽」カテゴリーのアーカイブ

本日の作戦行動:なつのひととき。

金曜日, 8月 2nd, 2019

ということで、バニーの日だし。

今日はこれから千歳の前々日予行に。

広告

本日の作戦行動:かがさんとすずつきさん。

土曜日, 7月 20th, 2019

ということで、加賀と涼月に逢いに、小樽築港、勝内埠頭へ。

DSC08885DSC09003DSC08939DSC08888

DDH184 航空母艦加賀護衛艦かが と駆逐艦涼月DD117すずつき(海自の愛称はセーラームーンなんだそうな)に乗艦してきました。

img_7591.jpg

かがさん大きい。個人的には2006年に小樽に来たキティーフォーク(CV-63)以来の空母乗艦、飛行甲板と格納庫の昇降機がすごい静か、しかも、どこが切れ目か最初分からないくらいの精度。さすがはF35Bを運用することを想定している広い飛行甲板三段甲板は要りませんよね。

誰ですかそこにカタパルトがないなんて。所々に固定フックも完備なのでまあ、かが改あたりでくるんでしょうけどね。

実は金曜日からこの2隻が一般開放してたそうなんだけど、今日土曜日は涼月の開放は1300から。そんなわけで近くのWB小樽で時間調整を兼ねて

天気の子

を見てきた。

新海節?鮮やかな背景美術よりも雨に色気があっていい、少しワイルドな描写が心地よい感じが新境地かな?

お父さん犬とかバニラバスとかいらすとやとか、いろいろと突っ込みたくなるネタがあったり、君の名は。の2カップルと四葉、あとはざーさんとか。水曜日にもう一度見てこようかな?パンフも欲しいし。

その後、すずつきの展示を見て、小樽を撤収。

_DSC8141_DSC8144_DSC8154_DSC8170

まあ、明日も帝都の客人を連れて行くんだけどね・・。

明日21日も一般公開を0900から1430受付まで行なっているので、興味のある向きは攻略されてみてはいかがかなと。公式の駐車場はないので、公共交通機関がベストかな。

で、札幌市内に戻ってきたら・・・

ソニスト札幌では先日発表のあったα7R4の実機の先行展示が。まだRAWのデータは吐き出させてくれないけど、メモリカード持っていくと撮ったデータは記録させてもらえる。・・・ファインダーも綺麗だし、シャッターのショックもA7R3より静か。早速試してみたけどやっぱりいいカメラだなぁと。

あと、地下歩行空間では現在工事中の札幌市交通博物館の展示物がいくつか。ちいさなおともだちと、鉄分ゆんゆんなおっきなおともだちがたむろっていたり。

このあとはちょっとすすきので檀家廻りをしてきますかね。

 

 

本日の作戦行動:NewEra 突入。

金曜日, 5月 3rd, 2019

5月に入りました。もう3日目。あと4日足らずでこのグレートなGWも終わり。このあとは海の日まで祝日はないなぁ。ということで、公の休日を満喫。っていうか、6月末も俺は休暇だけどな!

新時代突入ということで、早速ショップ徘徊してやってもーたしたり。この辺りはいつもっていう話もあるが、ちょっと財布のひもを緩めすぎているなぁ・・締めねば。

で、買ったものといえば・・・

59392907_2243624212383775_5393977804171771904_n

ニコンの80−200mm F2.8D ED(第3世代)の安い方。定価17万くらいだけど、10分の1もしないで買えちゃうのか。撮ってみたら特に気になるところもないし、暗いときの普段使いにはいい感じ。どっちにしても、A7Rのマニュアル撮影で使うので、明るいのはほしいところだったんだよね。

あとは、ドスパラの改元記念福袋で32GBのmicroSDHC、UHS-1Class10で4枚組で1296円。ベンチ取ったらRead82.5MB/s,Write22.7MB/sって感じだったり。まあ、上海問屋じゃないだけいいか?

スクリーンショット 2019-05-02 18.30.22

さて、今日はケペタでアジトにむかうことに。それまでは新しいレンズを持って写真でも撮って行くか〜

 

 

 

 

本日の作戦行動:ジャンクのカメラ復旧(オリンパス篇)

水曜日, 1月 16th, 2019

昨日今日と諸般の事情で入院していたわけですが、はい。

最近はすごいね。局所麻酔で、手術をモニタで見ながら患部を除去してもらいました・・・。ちょっと出費は痛いですが、癌だったらシャレにならないのでとりあえずね。保険だいぢ。

で、 病院のベッドで腹減りと暇してた時にふと思い出したのは、この間ジャンクカメラとして買ってきたこいつ。

img_3801

はい。もってます。E-M5。さいきんNEX-7やら、A7Rにお株を取られっぱなしで放していて久しいE-M5黒の色違い。でも、なんでジャンクか?ってのは・・

img_3803

やけにリアが薄い。

 

 

img_3802

 

え?バリアングル液晶どこ行ったの?

そう。買った時には付いていたんだけどね、

バリバリに割れたバリアングル液晶。

 

 

どうしたかって?

 

除却しました!

どうせつかないし、潔く取っ払ったってわけ・・・どうせビューファインダー、EVFが付いているしね。

ただ、

・・・・ただ、取っ払ったのはいいのだけど、問題は各種設定ができないこと。外部HDMI端子で映像出しても、設定画面が出ない始末。これはダメだろオリンパス。ファインダーで設定全部できるとか、外部画面にできる設定画面とかにしないと・・。

まあ、仕方ないので、我が家にすでにあるE-M5黒をテストに操作系をブラインドタッチで・・

IMG_1343

以下、俺メモ(笑)だって、バッテリとっちゃうと設定どっかいっちゃうんだもん。

———–


M…メニュー、D…下、U…上、R…右、(ok)…OKボタン。
カメラアラームオンオフ:MDDDRDDDDRUURU(ok)

記録設定をRAW+Jpeg LサイズFineで。:MRDDRRDDD(ok)

(SDメモリカード入れない状態で入力すること)

 

 

本日の作戦行動:2019年最初の日蝕。

日曜日, 1月 6th, 2019

dsc09537

自分の家のベランダから、170−500mmを引っ張り出し、A77に取り付け。(このA77は昔っから使ってるちょっとへたってきているボディの方。)で、金環日蝕のときに買った日蝕観測用特殊フィルタ(というか下敷きだよなこれw)を使用。

dsc09272

9時52分くらい。

dsc09524

一番かけ幅が大きい10時13分頃。一応若干の補正はしてみている。さすがにフィルタがお察しなので、まあ、こんな感じか。

 

本日の作戦行動:初売り戦線

水曜日, 1月 2nd, 2019

今年最初のばいなうは、iPhoneSE64GBのdocomo版。ハコと紙マニュアルとアップルシールが付いてきた!

あとはソニーストアでノベルティをひとしきりいただく。

ちなみになんちゃらM5とかいう高級コンパクトカメラがリファービッシュで65kくらい出てた。私は要らないけど欲しい向きにはいいかと。

昼メシはリゾットの店、GAKUで。

さて、ぼちぼち帰投かな?

【 2018まとめ】Prof.Duo的2018年まとめ。BestBuyなど。

月曜日, 12月 31st, 2018

2018年を振り返るにあたり、自分の1年と、今年の自分的BestBuyをまとめてみる。

今年は個人的にいろいろあった年で、1月から3月までは辛いデスマーチ進行。4月からは仕事領域が変わって新しい環境でいろいろ戸惑いながらも淡々と今まで楽しく進んでいった感じかな。

31136722_832547156932507_2718672761739280384_n

海外は1回、沖縄経由で台北入り。マンゴーを食べたり牛肉食べたり、うまい酒呑んだりして楽しんだかな。出張が例年に比べて多かったので、その意味では放浪癖が疼くこともなく、いい1年だったかなーと。

あとは、昨年末に譲り受けた中級外車ケペタを1年間乗ってみて、燃費は悪いけど、まあ、乗っていて面白い車ではあるなと。荷物は積めないけど、思い出は積めそうな感じですな。そんな感じであと数年はこのケペタとともに走ろうかな?という感じを受けたかな?

そんな中で、こんな共有しやすい共感を得られるものが今年もあった。全くもって個人的だが、紹介しておくとしよう。

BestBuy2018

本体部門〜該当なし。
次点:MacMini 2018,MacBookAir 2018

次期メイン機をどうしようか悩んでいたのだが、結局今年は気になるけど今一歩なハードが多かった。それ以上に、自分の運用とメーカーの意向が合わない製品になってきているので、この嫌な流れには正直乗りたくないというのが実情だ。いうまでもなくT2チップ。すべてのストレージが中途半端なセキュリティ環境に縛られ、データのサルベージもままならない。そんなアホなことがあるか!?という感じで使うほど諦めてはいない。というのが実情。

そんなわけで、今年は2012年モデルのMacProとMacBookProRetina15を増強。まだまだ古いMacでも格安で生きていけるさ!という感じである。

img_1118-1img_2618

モバイル部門〜iPhoneXS

img_1140-1

やっぱり容量でかいのはいいね。512GB版を購入。早速2度ほど落としたり、紛失したりしたけれど、健在です。ただ、ノッチのデザインはやっぱり許せないものもあるけど・・・

去年、iPhoneXを香港で買えなかったのが悔しかったんじゃないんだからねwってわけじゃないんだが、ちょうど20年使い続けたauを捨て、DoCoMoで買った方が安いという結論に至ったので、今回、MNPで転出。まあ、永年使い慣れたauのWiFiサービスがない(Wi2がMacと携帯の2系統で同時に使える)だけが当面困ったといえば困ったことか・・。あとは、ユーザー数が多数なので、災害時のアクセスにちょっと懸念があるくらいかな。。

カメラ部門〜SONY Aマウントレンズ SAL1635Z Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM

 

Macに投資を当面見送っていた関係で、一念発起して購入したのがこれ。もっと早いうちに買っておけばよかったと思う素敵レンズ。ちなみに昨年購入したケペタよりも高いです(笑)

望遠は安いレンズでもカメラでカバーできるのでなんとでもなるけど、広角は

問題は、買ってからなかなか撮りに行けてないってのもあるんだけど・・。あと、飲んだくれ回数を少し控えめに・・楽しみましょうかね。

次点・・A7R

img_3232

映像コンテンツ部門〜宇宙よりも遠い場所

AmazonPrimeVideoで見る!

まさか、アニメでこれほど感銘を受けた作品のは今までなかったかも、ちょうど仕事的にデスマーチ最中だったのもあるけど、配信を毎週心待ちに楽しみにしていたのがつい先ほどのような気がする。1クールだったけど、もっと長く見てみたかった気もする名作、声優も楽曲もシナリオも秀逸、何度も見たくなったのでBDを速攻ポチっと、まあアマプラでもPrimeなら一気見できるのがいいね。略称「よりもい」が「Yorimoi」で海外でも結構評価されているのもびっくり。

音楽コンテンツ部門〜米津玄師「Lemon」

今年は、っていうか、去年の曲だったよな・・・。これが結構沁みる、沁みるねぇ・・・(テレ東かよ!)

MADコンテンツ部門〜KOBASOLO・春茶「灰色と青」

この原曲も米津玄師なんだが、一番しっくりきたのがこのカバー版。瑞々しく心に音楽が沁み渡る感覚がたまらなくいい感じだった・・。それを見たのが以下の MADムービー。

再掲:宇宙よりも遠い場所MAD

もう何度目から心の汗が流れたことか・・・・。宇宙よりも遠い場所のダイジェストになっているので、できれば作品を見た後に楽しむのがいいかと・・・。このMADで本編にハマった方が続出するという状況に。いわゆる野生の神MADってやつです。

映画部門〜詩季織々

この作品、新海誠監督擁する会社の作品。中国と日本のクリエイターが繰り広げる連作短編作品。瑞々しい映像美とちょっと日本とは違うけど、メンタリティはだいたい同じ、いろいろある中国感を味わえる。中国って今は胡散臭すぎて行きたくないけど、いつか国が正常に民主化に進んだら行きたいなぁと思わせる感じが出ています。

次点は・・・なんだろうな、しきおり以外に銀魂2とボヘミアンラプソディくらいしか見た映画思い出せないぞ。


そんな感じで、2018年もあと残すところあと12時間ちょっと。今年もいろいろあったけど、まあ楽しい1年だったかな?来年も楽しい実のある人生でありますように。

それではみなさん、良い年末、そして、2019年をお迎えください〜。

楽しみましょう!

 

一眼レフカメラを持ち始めておそらく25年記念というわけで、ツァイス。

木曜日, 11月 8th, 2018

そういえば、高校時代からの悪友のI氏からミノルタのα7000を譲り受けたのがちょうど93年頃。スチルカメラを始めたんだった。

で、25年の今年の秋のとある日。何気にいつもは素通りする某大手家電量販店のカメラコーナーの値札の下のあたりをぷらぷらと・・・36回分割無金利6500円・・・。

う・・・分割っていう手があったな。無金利36回ローンだけどね。まあ、一月1回呑みに行くのを回避すればペイできる金額だし、これでハードだけは妥協してない。あとは腕と技術と気力だね!

ローンで買うなら、やっぱりこれでしょ!ということで!

SAL1635Z2 Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM II  !!

定価295,000円(税別)だ!

ついでにカールツァイスのレンズフィルターも。

ローンとはいえ、高い買い物なので、一応試写を。24-70はありきたり過ぎるし、買うなら広角と決めていた。85mmとかはなかなか使わないし、白レンズは欲しいけどハスクのバイク買えちゃうよ、なのでまあ妥当な判断かと。

そういえば、93年のこの頃、デジタルカメラなどまだまだ夢のまた夢だった。でも、MacやX68000に総天然色のグラフィックを入れたかったとかそんな頃。

仕事場の同僚の年上の後輩の娘を誘ってドライブがてら風景やポートレイトを撮ったりとか、カメラを譲ってくれた悪友と、駆け出しのプロのテレビカメラマンの悪友3人で車中泊で撮影旅行したり、自分の通っていない大学の写真部の部室で暗室作業したり・・・なんかつい最近な気もするけど懐かしい。俺以外はみんな家庭を持って楽しくやっているようだ。

そうそう、贔屓にしてたカメラショップの撮影イベントに誘われてヌード撮影会とかで、今は亡き「エンペラー」行ったりとかした懐かしいあの頃。

追記:10年前のブログの日記を見たら、ちょうど今時期(2008年11月)に今までの広角メインだったTAMRONの17-35mmF2.8買ってたのか・・購入価格は10分の1だがレンズは今でも活躍している。やっぱりカメラはPC周りと違って資産だねぇ。

本日の作戦行動:クリップオフストロボの演習

土曜日, 5月 12th, 2018

ということで、今日はスタジオ撮影の日。

先日導入したコレのクリップオフ運用の演習を中心に撮影を。

LEDライティングもいいが、やっぱり閃光使うとメリハリ出るんだが、クリップオンだとあまり気にいる光使いにならないので、主にバウンスで環境光の補助っぽく。

古いクイックシュー変換でもまあまあ対応するし、いい感じだったり。

ただ、ハイスピードシンクロはしないので、まあお察しかな?

スタジオの蛍光管よりもLEDライティングの方がまあまあ好きな人なので、ストロボの補助の成果は細かな仕上げは帰ってから現像してだねーという感じなので、また後でかなー?

光画部:フルサイズデジタル一眼レフ始めました

水曜日, 4月 5th, 2017

憧れのフルサイズデジタル一眼レフ。

いってもーた。

ソニーストア札幌で25回無金利ローン!ローンレンジャーや!

使ってみて思うこと。

久しぶりのフルサイズ一眼。今まで当たり前にCCDのサイズがAPS-Cに浸り12年くらい、今更ながらフルサイズの感覚をつかむ、というか銀塩の感覚を取り戻すという感覚に近いかな。

カメラは素直でガシガシ撮れて嬉しいが、RAW連写すると25枚くらいで打ち留め。エアショーはRAW使うときは考えていかなあかん。でも、やっぱりいいなぁ。このカメラ。