提督用タブレット道楽」カテゴリーのアーカイブ

本日の作戦行動:2月の寄り合いは今日

土曜日, 2月 16th, 2019

だったよね。4000lm級の小さなプロジェクタ持ってかでるに行こうかな。フルHDも認識できるので結構自由度は高そう。

先週から不意に思い出してWin8.1のタブレットをつかってMZ800にプログラムを送り込むという企みを・・と思っていたのだが、取っておいたカーステレオ用の変換テープアダプタが見つからず、結局。

こうなった。

MZ-800はそのままでは日本では使えないので、まずは昇圧トランスをアマゾンで、出力は15kHzを表示できるモニタであれば問題ないので、動態保存しているX68000用純正モニタたるCZ-600DE(初代モニタ)を久々に火入れして表示させる。ディスプレィケーブルはMZ-700,MZ-2500で使っているデジタルRGBIケーブル。おお、ちゃんと動くぜ!

MZ-800らしいアプリがまだ見つからないが、まあ、BASICは動いたし、懐かしき過去の遺産との邂逅は果たされた・・といったところか。

後はもう少しアプリを探す旅に出るとしよう。

広告

今年初のやってもーた。SG080iBKのインプレ。

日曜日, 1月 3rd, 2016

提督用タブレット新調しますた。

SG080iBKというWindows10Home搭載の1920×1200のIPS液晶パネル8インチで2GBメモリで64GB内蔵SDストレージのモデル。画面周りと、ちょっと乱暴に扱っても大丈夫っぽい中華パッドぽさにひかれて購入。去年のSiALのタブレットは結構華奢ですでに液晶の両端が尿漏れっぽく黄色く変色してきている。何となく圧迫ダメージ受けたんだろうな・・・

あと、コレ気がついたけど、GPSを内蔵しているのか・・だから天気予報も結構ちゃんと位置情報拾って返してくれるし・・まあ悪くない。

YouTubeの映像もHDで切れ目なく再生できるし、提督業も滞りなく進むのが悪くなさげな感じ。

まあ、Windows10の実環境ということで、このくらいなら買ってやってもいいかなと。さすがに8インチモニタで作業はあまりしたくはないけど、まあ、ないよりはマシかな・・。

それにしても、こういう手軽な価格帯のMacが何ででないんだろうねぇ。iPadはもう良い感じなのだが・・・。