ガジェット」カテゴリーのアーカイブ

本日の作戦行動:ジャンクのカメラ復旧(オリンパス篇)

水曜日, 1月 16th, 2019

昨日今日と諸般の事情で入院していたわけですが、はい。

最近はすごいね。局所麻酔で、手術をモニタで見ながら患部を除去してもらいました・・・。ちょっと出費は痛いですが、癌だったらシャレにならないのでとりあえずね。保険だいぢ。

で、 病院のベッドで腹減りと暇してた時にふと思い出したのは、この間ジャンクカメラとして買ってきたこいつ。

img_3801

はい。もってます。E-M5。さいきんNEX-7やら、A7Rにお株を取られっぱなしで放していて久しいE-M5黒の色違い。でも、なんでジャンクか?ってのは・・

img_3803

やけにリアが薄い。

 

 

img_3802

 

え?バリアングル液晶どこ行ったの?

そう。買った時には付いていたんだけどね、

バリバリに割れたバリアングル液晶。

 

 

どうしたかって?

 

除却しました!

どうせつかないし、潔く取っ払ったってわけ・・・どうせビューファインダー、EVFが付いているしね。

ただ、

・・・・ただ、取っ払ったのはいいのだけど、問題は各種設定ができないこと。外部HDMI端子で映像出しても、設定画面が出ない始末。これはダメだろオリンパス。ファインダーで設定全部できるとか、外部画面にできる設定画面とかにしないと・・。

まあ、仕方ないので、我が家にすでにあるE-M5黒をテストに操作系をブラインドタッチで・・

IMG_1343

以下、俺メモ(笑)だって、バッテリとっちゃうと設定どっかいっちゃうんだもん。

———–


M…メニュー、D…下、U…上、R…右、(ok)…OKボタン。
カメラアラームオンオフ:MDDDRDDDDRUURU(ok)

記録設定をRAW+Jpeg LサイズFineで。:MRDDRRDDD(ok)

(SDメモリカード入れない状態で入力すること)

 

 

広告

【 2018まとめ】Prof.Duo的2018年まとめ。BestBuyなど。

月曜日, 12月 31st, 2018

2018年を振り返るにあたり、自分の1年と、今年の自分的BestBuyをまとめてみる。

今年は個人的にいろいろあった年で、1月から3月までは辛いデスマーチ進行。4月からは仕事領域が変わって新しい環境でいろいろ戸惑いながらも淡々と今まで楽しく進んでいった感じかな。

31136722_832547156932507_2718672761739280384_n

海外は1回、沖縄経由で台北入り。マンゴーを食べたり牛肉食べたり、うまい酒呑んだりして楽しんだかな。出張が例年に比べて多かったので、その意味では放浪癖が疼くこともなく、いい1年だったかなーと。

あとは、昨年末に譲り受けた中級外車ケペタを1年間乗ってみて、燃費は悪いけど、まあ、乗っていて面白い車ではあるなと。荷物は積めないけど、思い出は積めそうな感じですな。そんな感じであと数年はこのケペタとともに走ろうかな?という感じを受けたかな?

そんな中で、こんな共有しやすい共感を得られるものが今年もあった。全くもって個人的だが、紹介しておくとしよう。

BestBuy2018

本体部門〜該当なし。
次点:MacMini 2018,MacBookAir 2018

次期メイン機をどうしようか悩んでいたのだが、結局今年は気になるけど今一歩なハードが多かった。それ以上に、自分の運用とメーカーの意向が合わない製品になってきているので、この嫌な流れには正直乗りたくないというのが実情だ。いうまでもなくT2チップ。すべてのストレージが中途半端なセキュリティ環境に縛られ、データのサルベージもままならない。そんなアホなことがあるか!?という感じで使うほど諦めてはいない。というのが実情。

そんなわけで、今年は2012年モデルのMacProとMacBookProRetina15を増強。まだまだ古いMacでも格安で生きていけるさ!という感じである。

img_1118-1img_2618

モバイル部門〜iPhoneXS

img_1140-1

やっぱり容量でかいのはいいね。512GB版を購入。早速2度ほど落としたり、紛失したりしたけれど、健在です。ただ、ノッチのデザインはやっぱり許せないものもあるけど・・・

去年、iPhoneXを香港で買えなかったのが悔しかったんじゃないんだからねwってわけじゃないんだが、ちょうど20年使い続けたauを捨て、DoCoMoで買った方が安いという結論に至ったので、今回、MNPで転出。まあ、永年使い慣れたauのWiFiサービスがない(Wi2がMacと携帯の2系統で同時に使える)だけが当面困ったといえば困ったことか・・。あとは、ユーザー数が多数なので、災害時のアクセスにちょっと懸念があるくらいかな。。

カメラ部門〜SONY Aマウントレンズ SAL1635Z Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM

 

Macに投資を当面見送っていた関係で、一念発起して購入したのがこれ。もっと早いうちに買っておけばよかったと思う素敵レンズ。ちなみに昨年購入したケペタよりも高いです(笑)

望遠は安いレンズでもカメラでカバーできるのでなんとでもなるけど、広角は

問題は、買ってからなかなか撮りに行けてないってのもあるんだけど・・。あと、飲んだくれ回数を少し控えめに・・楽しみましょうかね。

次点・・A7R

img_3232

映像コンテンツ部門〜宇宙よりも遠い場所

AmazonPrimeVideoで見る!

まさか、アニメでこれほど感銘を受けた作品のは今までなかったかも、ちょうど仕事的にデスマーチ最中だったのもあるけど、配信を毎週心待ちに楽しみにしていたのがつい先ほどのような気がする。1クールだったけど、もっと長く見てみたかった気もする名作、声優も楽曲もシナリオも秀逸、何度も見たくなったのでBDを速攻ポチっと、まあアマプラでもPrimeなら一気見できるのがいいね。略称「よりもい」が「Yorimoi」で海外でも結構評価されているのもびっくり。

音楽コンテンツ部門〜米津玄師「Lemon」

今年は、っていうか、去年の曲だったよな・・・。これが結構沁みる、沁みるねぇ・・・(テレ東かよ!)

MADコンテンツ部門〜KOBASOLO・春茶「灰色と青」

この原曲も米津玄師なんだが、一番しっくりきたのがこのカバー版。瑞々しく心に音楽が沁み渡る感覚がたまらなくいい感じだった・・。それを見たのが以下の MADムービー。

再掲:宇宙よりも遠い場所MAD

もう何度目から心の汗が流れたことか・・・・。宇宙よりも遠い場所のダイジェストになっているので、できれば作品を見た後に楽しむのがいいかと・・・。このMADで本編にハマった方が続出するという状況に。いわゆる野生の神MADってやつです。

映画部門〜詩季織々

この作品、新海誠監督擁する会社の作品。中国と日本のクリエイターが繰り広げる連作短編作品。瑞々しい映像美とちょっと日本とは違うけど、メンタリティはだいたい同じ、いろいろある中国感を味わえる。中国って今は胡散臭すぎて行きたくないけど、いつか国が正常に民主化に進んだら行きたいなぁと思わせる感じが出ています。

次点は・・・なんだろうな、しきおり以外に銀魂2とボヘミアンラプソディくらいしか見た映画思い出せないぞ。


そんな感じで、2018年もあと残すところあと12時間ちょっと。今年もいろいろあったけど、まあ楽しい1年だったかな?来年も楽しい実のある人生でありますように。

それではみなさん、良い年末、そして、2019年をお迎えください〜。

楽しみましょう!

 

本日の作戦行動:Macminiが出ましたが。

土曜日, 11月 10th, 2018

今日はこれから野暮用を済ませる予定。天気が微妙だったので、朝からgdgdを決めこんでいたら、いろいろとお使いを頼まれたので行ってくる。と。

さて、10月のアップルイベントで発表になったようやくのMacmini2018。

欲しいのはやまやまだが、ついうっかりMacProを買ったり、戦略的衝動買いでツァイスやiPhoneXsを仕入れてしまったので、しばらくは節制モードに・・・とか言っている矢先に、AfterShockzが届くとかね。骨伝導ヘッドフォンはツーリングライダーには必須。ヘルメット共鳴のためのデバイスとして使う予定。今まで使っていたのがへたってきたのもあるんだけどね・・。

さて、Macmini2018だが、発売日にサクッとインプレしてきた。ようやく来たかベースマシン!と歓迎したいが、まだT2チップがどう影響するかを考えておかねば。基本外部デバイスブートを認めないアップルの仕様が引っかかる。まあ、セキュアな環境を担保するためのデバイスなんだが、可用性を阻害する要因になったらダメだよね。その見極めがどうなっているのか、人柱さんたちよろしくねー。って感じで俺氏高みの見物を決め込む。

今やらねばなのは、ストレージの安定化と新しく導入したマシンの環境作り込みかな。

そういえば、MacBookAirもまさかの復活。2ポートに成ったThunderbolt3ポートはいろいろと汎用性があるが、やっぱりUSB3.1か。外部ボリュームのブートができないセキュリティチップ由来のトラブルも出ているようで、悩ましいところだ。

iPadはもういいよ。

注意喚起:US版echoは日本語環境にならない。

木曜日, 12月 21st, 2017

現在確認しているが、何時迄も日本語環境が降りて来ず、限定的な動作しかしない。

上手く日本語環境のアップデータを供給出来ていないようだ。

ということで、招待の来ていない諸氏は、US版を買う時は注意されたし。

アマゾンのサポートに聞くも、ふざけた回答しかない。

amazon echoは日本語環境版を買うといいかと。ちなみにGoogleHomeよりも耳は遠く、相当近くでないと音声をとりこぼす。

あと、ツンかな?

明日あたり、ようやく日本語版echoも来る。来たらこの初代echoはUSアカウントに紐付けして使うとするか。

本日の作戦行動:久々香港!

日曜日, 11月 26th, 2017

ということで、11月21日から香港、ちょっと澳門でカジノしてきました。

香港はお札の発券銀行が複数ある。一瞬おっ、とか思うが、大丈夫。問題ない。

そういえばカジノは執拗に現金のホンモノチェックを行うのには驚いた。偽札とか考えちゃうんだろうねぇ。

最後に香港に行ったのは何年前だろうか。帰ってきたときにCTSアプローチ前に苫小牧のコンビナートが炎上していた頃って言えばわかるかな?俺氏が海外にいるときに結構災害が起きるんだよね。阪神大震災もそうだし・・・アメリカを離れるときに水害があって、高速道路のアンダーパスが水没してて危なくスプラッシュマウンテンしそうになったのは若い頃の記憶だなぁとかふと思い出した。

今回は相方もいたのでそのエスコートってのもあって、一人旅とは違う楽しみもあってまあ面白かったかな。香港の夜景は一人で見るのは流石に寂しいものがあるので・・ってか、ピークトラムの屋上って思いっきり昔と違って藻岩山?って感じだったのはちょっとびっくり。妙にモダンと雑っぽさが混在していて、ちょっと面白かったり。

香港に行ったらiPhoneXをゲットしないと!とか思っていたのだが、思った以上に転売ヤーが横行していて幻滅。香港のアップルストアまえに転売ヤーのiPhoneが山積みになって売られているところを見て、苦笑しかできなかったなぁと。価格は転売ヤーにもよるが、256GBで11900HK$。帰りのHKG第1ターミナルの出国手続き終えたあとの免税店で危うく香港アップルストア前にたむろしている転売ヤーよりも高いiPhoneXを買いそうになったのは秘密。アップルストアの正式価格の2000ドル上乗せとか・・でも、あぶなく買いそうになった俺氏がここにいます。

結局iPhoneSEの128RGをゲットしてみた。勝手知ったるA9だし、このサイズが一番手軽でいいんだよね。現行でいうと・・・・。おサイフケータイ?まあ、それはいいや・・・って感じ。買うとしたらiPhoneXの次かな・・・

それにしても、札幌寒いよー。とりあえず、さっき届いたいづつワインの2017呑んで温まりますかね。

さて。

苫小牧コンビナート火災

ニューマシンきたーー! mz-80cだ!

日曜日, 10月 15th, 2017

1978年、昭和53年にデビューしたシャープのクリーンコンピュータ。mz-80cが2017年にニューマシンとしてやってきた!

世の中ミニブームって訳で、届いたのだが、思いのほかの完成度の高さが。ちょーっとリアパネルカバーがはまらないとか、細かいことはいいんだよ!ノスタルジーだよ!愛だよ!!

起動編は次の機会として、先ずは開封の儀!

追記。

GoogleHomeがキタ!

土曜日, 10月 7th, 2017

AI搭載なスマートスピーカー、なかなかいいぞ!

昨日、昼休みにツクモに寄ったら、GoogleHomeの展示が早々に行なわれていた。5日発表で6日の発売というなかなか速攻な入荷(ってか、置いてあったんだろうけど)にビックリ。ということで早速買ってみた。14,000円(税抜)

たまたま夜の会合があって、22時頃に徐に開封の儀を済ませてさっそく運用。設定はGooglechromecastと同じく、GoogleHomeアプリから設定。

Googleのgmailで使っているアカウントで設定、あと、音楽はGooglemusicとSpotifyが使えるようだ。どこかの記事でradikoも使えるとあったような気がするが、まだ使えなかった。

音を再生してみるとなかなかいい感じの重低音。これは据え置きスピーカーとしてはいい方かと。今、家ではハーマンカードンのBluetoothな透明なクラゲを使っているが、あれを本気で鳴らすとちょっと気がひけるので、実運用を考えると、まあ悪くは無いかな。気分は昔のステレオラジカセっぽいなぁとか思ってみたり。強いていうと、高音域はちょっと物足りない?

スマートスピーカーということで、音声認識するのだが、音を鳴らしていても問題なく音声認識するところがまあ凄いかな。

スピーカー以外の機能としては

「オッケー グーグル」+ 尋ねる項目

なコマンドで、

・webでニュースを再生する(ポッドキャストを拾って最新のニュースを再生する)
・行先案内とおおよその時間、接続を教えてくれる。
・近くの施設を教えてくれる(カフェとかね)
・スポーツの結果を教えてくれる
・通貨のレートやポンド=グラムとかの換算をしてくれる。

ちなみに、「オッケーぐーぐー」でも反応した、ぱねぇな。

まあ、まだできないこともあって「次の競馬のG1レースはいつ?」とか聞いてみても「すみません、お役に立てそうにありません」と返してくる。まあ、そこまではまだ上手くいかないか。

あとは、音量調整も口頭で出来るのはいい。「ちょっと上げて」とか「音量を6にして」とかも可能。なにぶんこちらからのアクションは音声だけでいいので、これは有難いかもね。

こんな時代がやって来たのか。スゲェな21世紀。

本日の作戦行動:40000mAのaceyoonのモバイルバッテリを試してみる。

木曜日, 9月 21st, 2017

とりあえずやってきたアマゾンで1万円を切る4万mAのMacBookAir/Proで使えるモバイルバッテリのインプレッション。


9998円とは!

さすがに1キロ以上あるらしく、MBAよりは重いが、古いポリカーボネートなMacBookよりは軽いこやつ。もうMacBookの古いバッテリなんて発注もしたくないので、これで使うことにする。

4万ミリアンペアなので、さすがにMacBookPro15レチナで使っても全く遜色なく使える。ただし、ボルト数は15ないし16Vで使うこと。それ以上だと故障の恐れがあるし。もちろんアップルの保証はない、Your Own Riskな代物であることは言うまでもない。

付属のAC変換コネツタは34種類あって、さすがは全部入りな感があるが、オスメスの違いくらいは調べておいたほうがいいかと。

ちなみに、MacBook用のMagsafeとMagsafe2版、それぞれケーブルは別売りになっている。縁起物なのでそれぞれ2本づつ買ってみた。

結果、両方ともちゃんと使えるのはいいね。

さすがに昨日の晩に開封して使用しているが、1時間以上使っても1目盛りすら減る気配がない。過去に16000mAのサンワサプライのやつを買ったが、これだと2時間持たない感じだが、全然安定して電源を供給して、なおかつ、MacBookに充電ができるのはいい。これはオススメだなぁ。

8月末くらいからアマゾンで扱い始めているようだが、Macでもちゃんと使えることを書いているのがなかったので、一抹の不安は覚えたが、遜色なく使えることがわかったので、これのサブセット版の20000mAバージョンも買っておいた。これなら海外遠征のお供にも安心して使えるというもの。まあ、中共製造ってところが気になるが、思った以上の性能に驚いている。

ま、電源がなかなか確保できないノマドさんの鞄にこれ一つあるとかなり安心できるんじゃないかな?重いけどねw

 

光画部:フルサイズデジタル一眼レフ始めました

水曜日, 4月 5th, 2017

憧れのフルサイズデジタル一眼レフ。

いってもーた。

ソニーストア札幌で25回無金利ローン!ローンレンジャーや!

使ってみて思うこと。

久しぶりのフルサイズ一眼。今まで当たり前にCCDのサイズがAPS-Cに浸り12年くらい、今更ながらフルサイズの感覚をつかむ、というか銀塩の感覚を取り戻すという感覚に近いかな。

カメラは素直でガシガシ撮れて嬉しいが、RAW連写すると25枚くらいで打ち留め。エアショーはRAW使うときは考えていかなあかん。でも、やっぱりいいなぁ。このカメラ。

MacBookAir2011 11inch SSD512GB拡張!

土曜日, 3月 25th, 2017

2011年7月にやってきたMBA2011。さすがに手狭になってきた256GBのSSDをいつか交換したいなぁと思っていたんだけど、MBPrのSSDを物色しているついでについうっかり。

17309421_1313061385440067_1203491435703268258_n

ついうっかりアマゾンさんで購入。SSDはm.2SSD SATAタイプの512GB。バルクでサムソンのやつが出ていたので試しに使ってみることに。新品で大体15000円以上、1TBだと3万円くらい。まだ高いよなぁ。ちなみに、m.2SSDはNVMeとかいうPCIe規格のSSDも同じサイズで市場に流通しているあだけど、MBA2011には使えないので注意。あくまでSATAがつかえるというのを使えるやつを見つけないとダメなんすなぁ。実に紛らわしい。

17426059_1313061722106700_6062965069089705667_nこれを

17457444_1313061752106697_7559333422939763934_n

こうして

17457636_1313061758773363_4329774881932891583_n

command+Rを押しながら起動するとこうなる。

むろんOSは入っていないので、インターネットからOSをダウンロードしてインストール。これは今時でメディア探さなくてもいいし、楽かも。ただし、回線事情もあって、概ね2時間はかかるかな。

17426402_1313475895398616_314099041585889950_n

おお、広大!

17426013_1313475992065273_1377774456262585102_n

今時のSSDだけあって、結構速い。4Kでも戦える感じ。

今まで使っていたSSDの倍以上の速度でちょっと嬉しい。

ちなみに、総費用は1万5千円弱。変換基盤は1180円、SSDが12800円だったかな?あとはペンタローブドライバ880円とか・・

外付けにもともと使っていた256GBを引き出すツールも欲しいような気もするけど・・・まあ、今度また探してみよう。

そういえば、あとでMBA2013のバッテリ交換もしないとなぁ・・ブツが届いているらしいのだが、まだ取りに行ってないや。

追記。TRIM対応方法。

macOS10.11(El Capitan)からTRIM(SSDの書き込み最適化)サポートがOSレベルで対応できるらしいのでやってみた。

sudo trimforce enable

これで再起動するとこうなる。

スクリーンショット 2017-03-26 21.14.32

これで一安心。とりあえず使い倒してみようかな。