3月, 2019 のアーカイブ

本日の作戦行動:iPhoneDevSapの10周年

土曜日, 3月 30th, 2019

なんだそうで、今日、そのイベントに楽しみに行ってこようかと。

アップルイベント後の怒涛の飲み会コンボで今はもうちょっと寝てたい。動くのは昼下がりでいいや。

先週の土曜日に飲んだ後に体調がいまいちすぐれなくて、呑み会も酒をセーブして嗜む程度にして、どうにか週末に突入。例年だとさらにこれにデスマーチ進行ましましなんだが、今年は久々に暇してます。昼だけ(笑)夜は呑んだくれで、撮るのはもっぱらiPhoneXSかな。A7Rもカバンに入ったままでなかなか撮れてない気しかしない。

今日はMPがたりないのでもうちょっと惰眠を。外は春っぽい日差しが眩しいけど、まだまだ朝晩、ふと見ると雪景色なのな。早くバイク乗りたいー。

 

本日の作戦行動:幕開けの幕引き

火曜日, 3月 26th, 2019

今日未明から、アップルのイベントの日本語同時通訳イベントの中のひとで見ていた。

スクリーンショット 2019-03-26 15.44.13

https://www.apple.com/jp/apple-events/march-2019/

アップルがメーカーから出版、ゲーム、映像エンタメ業と金融業に殴り込み、ってソニーとかありし日のアスキーみたいな企業体形成かよー、という感じ。

今日はハリウッド俳優さんばかりと、日本からは大西結花さんが行っていたようだ。

だいぶ金貯めたし、これからはPIXARアニメでノウハウ得たのを活用して、弾けるのかねぇ。まあ、パソコンのハードメーカーから多角化路線なんだろうかね。

ハードの発表はまさかのチタンのクレカとかw

まあ、なんのかんの言って嬉し涙目で楽しんでるクックさんとか。

それにしても、政治色も仄めかしつつ、セキュアで個人情報で儲けないコトを明確化させて安全安心を謳うとか。うまくいくといいねぇ。

まあ、本業が疎かにならないといいんだけどね。

本日の作戦行動:穏やかな年度末。

土曜日, 3月 23rd, 2019

今年はここ数年流れてたデスマーチ進行も皆無で、いい感じで惰眠を貪っております。充電大事。

ということで、今日もメンテした後に色々と片付けるミッションを片付ける予定。

来週は送別飲み会コンボだし・・。

今週は休肝日かなぁ・・・。

 

おおう、忘れてた、26日の午前様、月曜深夜、火曜日未明はアップルのイベントやん。みなさん。楽しみましょう!

今シーズンの雪ミク電車:やっとみっけ!

月曜日, 3月 18th, 2019

本日の作戦行動:3月のイベントに参加!

日曜日, 3月 17th, 2019

3月26日未明に発表されたアップルの公式イベントの同時通訳中継をmacwebcaster.comで行うことになるのだが、いつものようにどこかで参加します。ふふ。よろしくです。

今回はどうやらコンテンツのテコ入れらしい。アップルの収益モデルがハードからソフトにシフトする色がなんとなく鮮明なるようだということ。

日本ではパッとしないAppleTVや、発売すらされていないスマートスピーカーとか。映像音声系ビジネスは権利処理関係がまだだし、いまだに言語の壁で、日本語環境版への展開はイマイチなんだよね。スケールメリットで中華圏、インドあたりの需要創出なんだろうけど(まあ、中共は中国共産党の検閲体制下で統制されてるしね。)そうなると、ハードが気になるのだが・・・さて、どうなるかな。

そういえば、世界的にパソコンの需要=生産が沈静化して久しい昨今、ハードの値上げが進んでいるんだそうな。むう。昔のように格安で一気にリプレース・・とはいかないのが寂しい。というか、最近はS2チップ関係でニューマシン導入する気が起きないってのもあるけど。古いOS、ソフトウェア環境がしっくりきているので、わざわざ新しい環境で運用しなくとも・・この程度のアップデートなど、俺氏的には費用対効果が乏しいのだよね。ストレージデバイスとカメラに注力したくもなるわけだ。

ちなみにぽんと予想がちらほら出てきたiPad mini5はストレージ容量は128GB据え置きで、価格はちょっと上がるかもとの情報もある。自分的にはバッテリも結構弱ってきているので、最近はiPadAir2あたりの予備機としてしか使っていないのでまあどうしたものかなといったところか・・。ただ、フライトの時とかはMBA広げるよりは楽でいいのだけどね・・。

アップルのクラウド系ビジネスはどうも信用できないのもあって、データは手元ないし、自分のわかる範囲で管理したいという発想はまだまだある、そんなわけで、俺氏高みの見物を決め込んで、その辺りはあまり期待せずにハードの発表を楽しみたいかな。

本日の作戦行動:今日は寄り合いにでも行こう。

土曜日, 3月 16th, 2019

HMUGの例会が今日17時から、かでる2・7であるので、2月に仕入れた4000lm級のプロジェクタ持って行こうかな。

昨日晩にみよしのでジャンボ定食食べてから膨満感のまま基地の寝床で「盾の勇者の成り上がり」をiPhoneで読みながら寝落ち・・・

今朝、なんか寒いなーと思って外を見ると・・・

一面雪景色かよ!しかも雪はパウダースノー。外気はそれでも0度か。窓から見える山の木々を見ると思いっきり樹氷状態。まあ、でも夕方にはある程度溶けるでしょ?

せっかく先週整備したバイクの試走でもしてヒャッハーする予定が・・。しょぼん。

ということで、朝からビールぷしゅ。ああ、休みの醍醐味だね〜。

あ、そういえば、今年は年度末進行が非常にマイルドで今年に入って残業ゼロなんだよね。まあ、帝都日帰り弾丸出張ってのもあったけど・・過重連勤ないのはカラダ的に有難いが、お財布的にはショボンとなる。まあ、人生と魂を切り売りしてたようなようなもんだから、まあ良しとしようか。

というわけで、朝から甘酒でもあっためてまったりしていようかな。

追記、MBPr15 2012、MBP17 2011、MBP13 2011、MBA11 2013 正常動作確認済み。

MBP15 2010  AC不良?起動不良。→ バッテリ死亡。

追々記 Canon LV-7490 4000lm懐疑説。 手持ちのエプソンの2500lm級と大差ない明るさ。明るさ詐欺?ちなみにパナソニックの3200lm級と比べて暗い。やっぱりキャノンのlm詐称は伊達じゃないな。

 

鉄馬日記2019:始動!

日曜日, 3月 10th, 2019

エンジン点火!

24462kmでスタート!

今年は乗る!

本日の作戦行動:鉄馬始動準備2019

日曜日, 3月 10th, 2019

今朝は朝からグラディウス2(MSX版)のX68000アレンジ版のMDXをiPadでかけ流ししつつオフトゥン海域で春眠暁を覚えずを堪能なう。

さて、春の先取りたるサッポロバイクフェア北海道モーターサイクルショウに昨日行って、いたくバイク乗りたい欲に駆られた勢いで、昨日の夜からバッテリの再充電を行い、これからメンテしつつ始動準備。ちょっと試走まで行ければいいかな?

昨日は羊蹄山麓住まいから使っていたソファを解体。一昨年あたりからダメージがひどく、昨年廃棄決定をしてベランダに放置していたのだが、さすがにそろそろやらねばということで、鋸と工具を駆使してバラバラと。余裕をみて今週末の課題としていたのだが、思いのほか進捗が進み、7割の工程を終えた感じ。40リットルの黄色いゴミ袋を買ってきて折を見て燃やせないゴミとしてポイポイの予定。

それにしても3月も中旬に突入か。ホントあっという間だなー。

※開催名称、ことごとく間違える俺氏w
写真のお方は巷で有名なモデルさんの猪又聡子ちゃん。

体当たり検証:どれほどビックカメラ札幌店のApple修理が(修理完了編)

水曜日, 3月 6th, 2019

というわけで、最短日で予約の取れた翌日夕方、ちょうど仕事の上がり時間のちょい前が予約だったので、1時間ほど早上がりして予約時間の10分前に修理ブースに。

スタッフの客対応も一段落しているのか、早速スタッフの対応が始まり、時間前倒しでスタート。

先に本人の個人情報メモを手書きで書いて修理カウンターのスタッフの前まで案内、そこで、故障の主訴の説明と「iPhoneを探す」のオフ作業。これは端末操作が可能であれば先に行っておけばいいのだが、よく考えれば他のマシンでもできたな・・。ということで。

早速修理の説明を受ける。今回は1年以内の製品保証修理の範疇で行うことを基本に、まずは水濡れ、破損等の視認点検を行う。その後、Appleのチェッカープログラムを通して一通りチェックを行うのだが、今回は修理を出す前にクリーンナップした後、初期状態で何もできない状態に陥っているので、まずは液晶交換とのことでバックヤードまで本体を持って行かれる。しかも、このスタッフ、修理予定時間30分だけを告げて、まあ30分ほど放置。確かに対面修理とは違い、色々と見ているのだろう・・。ということで、待つこと50分ほど。

スタッフが戻ってきた。手には新しい端末と液晶を取り替えたとおぼしき我が本体。ふとみると、取り替え本体よりちょっと大きめの液晶リペアパーツの箱を持っていた。

修理スタッフ曰く、「液晶を取り替えたが、操作が緩慢でタッチも効かなくなっている現象が見られた、今回は本体全部取り替えとします」とのこと。

本体のチェックの段で、まずは新しい端末の確認。ちょっと端末をもってカメラを操作しようとしたら、取り上げられ、スタッフ主導による操作検証。おいおい、まだカメラ周りのレンズのチリの有無とか確認してないよ。一応修理代替品でQCは大丈夫だとは思うけど、客に確認とらなきゃだめだろ。と思いながらもまあ、ここは最後まで見てみようということで大人の対応。

ブラウザの操作のときにはちょっと苦言を呈したが、まあ、ひととおり最低限の操作確認を見ることができた。

そして、引渡しと書類作成。この辺りはアップルストアのジーニアスと同じ感じ。最後に評価についてのメールの案内があり、まあ、いい評価をして欲しそうなスタッフ氏。

まあ、思ったよりは悪くはなかったけど、出てきた書類で思わず吹いた。

 

img_2984-1.jpgこんなにか。

ま、急ぎで即日修理してくれることだけは評価しよう。ただ、使いたいかというと、まあ、悪くはないかな。30点。

改めて思ったが、タッチパネル交換費用、今回のは余計に取られてるよな。(まあ無償だからこちらはいいんだが)、開梱・動作検証。NG判定するためだけに31800円もかかるのかね?これはどうなんだろう?本体基盤とのセキュリティ環境統一のために書き換えとかするからかかってしまったんだろうか?なんか凄い無駄な金のかかり方してない?

サクッと本体交換でいけば62,400円+税金で済んだ気がするんだけどどうなんだろうね。

追記:当該機はキャリア契約の分割案件なんだが、故障する1カ月前にSIMロック解除出来たので、サクっと行った後で故障交換に見舞われた訳だけど、懸案のSIMロック解除は特に手続きせずに解除された状態になってた。よかった!

一応スタッフには、「この端末は既にSIMロック解除してるからそこんとこヨロシク」と言っておいとくとモアベターかも。あとは壊れた機のIMEI番号を控えておくのも手かもね。

他サイトの情報を拾い読みしたら、どうも移行に1週間かかるケースもあるらしい。

体当たり検証:どれほどビックカメラ札幌店のApple修理コーナーがダメなのか(?)を検証(ふらり予約編)

月曜日, 3月 4th, 2019

前評判がすこぶる悪い、アップルストア札幌亡き後の北海道唯一のアップルiPhone対面修理コーナーの体当たり検証を今日明日にわたって紹介してみよう。

よく、契約しているSIMを修理に出してしまったり、修理のスキルが低く壊したりするわりに、修理前にクレジットチャージを強要したりするとか何かと評判が悪い。アップルストアで修理するときにカードチャージまではすることはなかった記憶しかないが・・ユーザーにどれだけ負担をかけるのか、2019年時点で検証してみることとした。

https://www.biccamera.co.jp/apple/sapporo/

今回の修理主訴;iPhoneXS 512GBのタッチセンサ不良(再現性:ときどき正常化する)初期保証修理プラン(DOCOMOiPhone修理プラン使用思案中)

2月28日昼に使用中、突然タッチパネルが効かなくなる。その後放置し、夜に再度検証しても回復せず。DFUでリセットするが、タッチセンサが使えないので文鎮化。

3月1日朝 夜間充電しつつ放置していたら、タッチセンサが一時的に復旧。iCloudでオンラインバックアップしてたデータで復旧を試みる段階でまたもタッチセンサ不良。その後放置。

3月2日 朝起動し正常操作可能を確認、データを一部復旧して仮運用。時折使えなくなり、4時間後くらいに復旧。

3月3日 2日と同様。

 

今日はたまたま休みで夕方からの映画までの空き時間が2時間ほどあったので、14時30分頃にコーナーに。ふとみるとカウンターの手前、コーナーの入り口辺りに「予約あり」、「予約なし」のテーブルとiPadを使ったカウンターがあった。ふらっと来たので、予約なしであることを店員に告げて、番号札(QRコード付き)を受け取る。

このQRコードを読み取ると、今時らしく、自分のスマフォで待ち時間などが表示される・・・けど、その順番に呼ばれる保証はなく、思わず違う人の番号に反応してしまうなど。まあ、予約なくフラッっとだから仕方ないのだが・・

予約サイトはここ https://www.biccamera.co.jp/apple/repair/

手続きを終え、明日の予約の空きがあったので予約をしてきょうはおしまい。14時40分くらい、正味10分程度だった。

店の様子

客待ちは以前に比べてすごく少なく、待ちは3名、対応してもらっている人が3名程度。リペアコーナースタッフはカウンター側5名、バックヤードにもいるようだ。

(つづく)