5月, 2018 のアーカイブ

本日の作戦行動:東千歳!

日曜日, 5月 27th, 2018

行ってきたー!

埃すごすぎてメンテ大変なんすけど。ということで週末にソニストに手配お願いしてきたー。

広告

本日の作戦行動:明日の準備と安部礼司  #abe02

土曜日, 5月 26th, 2018

明日の東千歳+不確定要素の多い撮影ミッションに備え、機材のチェックと充電とSDの初期化を。もうちょっとしたら、ケペタの給油と食材調達・・いってこないとね。

さて、日曜のラジオ番組として結構気に入って10年以上聞いてきていた番組「あ、安部礼司」に今月から異変が。

マンネリ化によるてこ入れのつもりが、キャストの事実上のリストラや脚本家のトーン違いやオムニバス化による薄口なシナリオや、ややもするとステマのような店推しのような・・いままでのような現実の向こう側につながっていた神田神保町方面の日常のドラマが、なんか3倍薄口になってつまらなくなった感じ、そして、少しつながっていたような雰囲気が、オムニバス形式の転換を告げる「次のエピソードは」とかいう一言ですべてがぶちこわしになる。

そんなわけで、既存リスナーがつぶやいてる #abe02 TLは大荒れ、まあ、相棒が一時的に離脱したのもわかるが、それを差し引いても、中途半端にになっていて、聞くに堪えないとは行かないまでも、なんかつまらなくなった感じは否めない。

ラジオな時間を創っていたときにも、自分が心地いいなと思う、するために意識したのは、やっぱり、番組枠内での一体感と関連性、まあ、あとは雰囲気に合う曲だったり、流れやそばに居るよ的なリスナーとの一体感を出すことに注力したなぁと。

まあ、10年以上もやっていればマンネリ化や中の人たちの事情等もあってなかなか難しいのもわかるし、体制が維持できかねるのもわからなくはないが、ああこうやって今までのわくわくや、なんかいままでもっていた日曜黄昏時を今更ツボな曲で織りなす連帯感が一気に削がれるゆゆしき事態を招くこともあるのだなと実感した次第。

ラジオドラマ仕立てといえば、数年前に惜しまれつつ終了した土曜日に聞き耳を立てるアバンティや日曜シネマテークなどのラウンジ臨場型番組的なゆったり聞き流せる情報番組の作りが結構好きだった。アバンティは前世紀のジェイクの頃から、スタンにかわったときはちょっと違うなぁと思いつつも、うまくなじめるように出来ていて、あの日曜黄昏時の麻布十番にふらりと行きたくなるようなわくわく感、ひなびた名画座にふらりと立ち寄りたくなるようなおもむきがそれぞれあってその雰囲気を味わえるような番組になっていたのに・・。

気がつけばあの時間。20年以上、よくドライブしながら聞いて居た時間であったので、なんとも興味深い。たかがラジオ、されどラジオ。思い出の片隅にあった心地よい黄昏時の時間がいい形でさらに一体感を進化してくれることを期待したいところだ。

あ、ユーミンはいらないです、はい。

本日の作戦行動:クリップオフストロボの演習

土曜日, 5月 12th, 2018

ということで、今日はスタジオ撮影の日。

先日導入したコレのクリップオフ運用の演習を中心に撮影を。

LEDライティングもいいが、やっぱり閃光使うとメリハリ出るんだが、クリップオンだとあまり気にいる光使いにならないので、主にバウンスで環境光の補助っぽく。

古いクイックシュー変換でもまあまあ対応するし、いい感じだったり。

ただ、ハイスピードシンクロはしないので、まあお察しかな?

スタジオの蛍光管よりもLEDライティングの方がまあまあ好きな人なので、ストロボの補助の成果は細かな仕上げは帰ってから現像してだねーという感じなので、また後でかなー?

本日の作戦行動:雨のGW最終日2018

日曜日, 5月 6th, 2018

というわけで、充実したGWも最終日。

この連休の間に、帝都の呑んだくれで懇意にしているカメラマンさんから12−24mmを頂き、早速今日の撮影で使おうかと思ったら、曇天とモデルさんが体調不良ということでショボン。

そんなわけで、ぐでぐでしながらサンソン聞きつつこれを書いていたり。

そういえば、去年買っていてxserveの移植に失敗したCore i7 970をMacPro2010改に入れたりしてみた。Torx-3mmなんだが、長尺のドライバーじゃないとねじまで届かないという状況。このドライバを捜すこと苦節3ヶ月(すっかり発注することも忘れてたってのもあるけど)あと、プロセッサユニットの安いヤツをゲットしたかったというのもあるのだけど、これも数年ぶりのヤフオクでゲット。満を持して電子頭脳交換と相成った。

結果から行くと、うまく行きました。3.2GHzの6Core12スレッドのCore i7・・。2010年のアーキテクチャですが、何か?

これくらい手の入れやすいハードじゃないとだめだよねー。早くこの後継で、手の入れやすいMac出ないかねぇ。まあ、割り切って夢見る環境もいいんだが・・

おもひでの神威岬北側

オーポン日記:道北オープンカーツーリング

金曜日, 5月 4th, 2018

31136722_832547156932507_2718672761739280384_n

日程 2018年5月2日13時〜5月3日18時

行程 札幌(発)〜石狩〜石狩厚田〜留萌〜小平鬼鹿〜苫前〜羽幌〜初山別〜遠別〜中川〜音威子府〜枝幸歌登(泊)〜枝幸市街地〜猿払〜稚内宗谷岬〜稚内市街地〜稚内ノシャップ岬〜抜海〜サロベツ原野〜天塩〜羽幌〜留萌大和田〜深川JCT〜砂川SA〜札幌IC〜札幌(着)

総走行距離 821キロ

燃費計算 石狩〜歌登〜稚内 450.8km/35.00l 12.88l

給油 32.0+35+30? 97l程度?

随伴 MAZDA RoadStar NB(JAB M氏)

道中は曇天〜雨〜暴風雨〜曇時々雨というオープンで走るには厳しい状況だったが、まあ楽しめたかな。GWの割には道も空いていて渋滞に巻き込まれることもなく、ドライブ的には楽しかったなぁと。燃費もリッター13キロに迫る勢いで走れることを考えると、まあ、悪くはないかな。ケペタR170は思った以上に乗ってて楽しいと思うクルマだ。

タイヤが冬タイヤなので水たまりでハイドロプレーニングな感じで我が車も浮き沈みするくらいになったりと、ロードコンディションはあまりよくなかったなぁ。今回の個人的メインだった道道106号稚内天塩線をちょっとだけだけどオープンで楽しめたのは良かったかな?

本日の作戦行動:歌登にて。

木曜日, 5月 3rd, 2018

ただいまウタノボリノスキー歌登。朝からまったり朝風呂に浸かり疲れを解消!

なんでいきなり歌登(いまは枝幸町の一部なんだね)かというかと、昨日昼にGW休暇だったJABのM氏とともにオープンカーでツーリング!

残念ながら終日雨でクローズ運用な初日だったが、ケペタドライビンでロングドライブはGW前半戦の積丹オーポンクルージングからだから、このGWは1000キロくらい走るかな?

燃費はお察しですが、乗り心地いいし、疲れもさほどない。ただ、レインコンディションだと結構タイヤのグリップがハイドロプレーニング現象になりやすい感じが実感できるくらいなので、ちょっと注意しないとなーと。

さて、これから北に向けて走るよ!晴れる気が全くしないがなw