本日の作戦行動:皆さんのMac30年回顧に思うこと。

日曜日, 1月 26th, 2014

ということで、昨日は自分のメンテナンスなどをしていたり。カイロプラクティックの呑み仲間の師にかかるようになってちょうど5年だったようだ。

で、今日は、外が荒れることをいいコトに、朝から酒を呑みつつ、撮りに撮った写真の整理とか、以前買って、使い勝手の悪さに辟易しているONKYOBX407の最適化とか・・・ううむ。誰だこんなマシン作ったの!(追記:BIOSでC-STATEという省電力設定がバッテリ優先C6になっていたので、処理速度優先C2に変更したら、艦これができるくらいに速くなた。BX407は艦これマシンかw)

そういえば、1月24日のMac30周年の日にちなんだブログの記事、いろんな人が昔の思い出を綴っているのが結構あって、嗚呼、やっぱりそうなんだなぁと思うことが一つ。

Macは「創造具現化の道具(ツール)」であって、「エンターテイメントのトラブルシューティングゲーム機」じゃないってこと。

これは今のiOSに対してのAndroidにも近いところがあるが、やっぱり、安心感は格段に違う。まあ、出来ないことも多いし、それなりに手間やリスクを伴うけれど、ちょっと先駆的にとんがった技術や、拡張性、可用性はAndroidに歩がある。でも、基本的は安定感はやっぱりAndriodよりはiOSが「奥手」だけあってマシって感じかな。

まあ、いずれも真の使いやすさにはちょっと足りてないかな。作り込みが最近荒くなっているのが目につくところが残念。Andriod環境だと、安心して重要なデータもおける気がしないので、特にそのあたりはiOSのアドバンテージでもあるので、これからも上手く動く仕組みであって欲しい・・・かな?

自分的には、一番直感的にストレスなく創造できるツールとしてMac/iOSをメインに使っているし、ビジネス的な書類作成作業や周辺機器の改造/調整、検証用にDOS/V機やAndroid機も使っているけど、これも、きっと取って代わる時代が来るんだろうなぁと、今のところは特に変えるつもりもないけど、これから先、どういった環境が出てくるかが楽しみだなぁとかなにげに楽しみにしていたりもする。

これからも気持ちよく使える環境が、Macや、iOS、Android以外にも出来て競争してくれるのが一番喜ばしいところなんだけどね・・・。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。