MacBookPro日記:メモリを規格外でアップグレード

日曜日, 10月 28th, 2012

CFDの8GBx2メモリトラブルでやむなく4+8=12GBという変則運用で使っていた我が家の旗艦機となっていたMacBookPro17インチ。

どこかの記事で読んだのだが、MacBookProのSandyBridgeモデル以降はメモリもPC3-12800,DDR3L-1600MHz(DDR3Lは1.35V)のメモリも使えるよという情報を得たので、ちょっとどきどきモノでメモリを交換。

今回は相性保証もつけ、crucial(中に入ってたのはmicron)の8GBx2で!

20121028-195411.jpg

プスッ

メモリチェッカも一晩かけて特に問題なし。ということで、先週末より本格運用をしています。

速度だが・・・ちょっと速くなった程度?まあ、前のCFDの腐れメモリよりは爆速ですわな。

CFDのメモリは修理に出して、Macmini2011に換装してしまうとしよう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。