iPhone5が解禁になったようだが。

木曜日, 9月 13th, 2012

中共の訴訟がどうなるか楽しみだ。(そっちかよ)

リークされた情報や、保守パーツのダダ漏れは、ジョブスの威光がなくなった今、タガが外れたように見えるが、株価の失望売を抑制するという一定の安定効果はあるのかもしれないねぇ。

まあ、いずれにしても楽しみなのはLTEの本格展開。日本のまだスタートしていないキャリアからLTE版の端末としていち早く公開したのがiPhone5なわけだが、今日以降のau,SoftBankの動きに期待したい。(今SoftBankが展開している4Gは、旧Willcomが開発していたAXGPをベースに中国独自で展開を初めているTDDというLTEのなかの主流となっているFDDと別の規格で、伝送規格がそもそも違うので互換性はない)

注目すべきは契約プランかな?どれだけのランニングコストで提供してくるのかが気になるところだ。

あとね、日本でのLTEの展開はどうやら2GHz帯のみ、いくら展開を進めていくとはいえ、まだまだ未知数が多いし、まだ2GHz帯はサービスインしていない整備途上なので、LTEにあまりに期待し過ぎると痛いかもねぇ。
あとはmicrosimを削ればnanosimになるようなら、SIMフリー端末でドコモにも辛うじて勝機があるかも?このあたりは少し人柱が必要になるんじゃないかな?

その他、久々にiPodnanoがブラッシュアップ、あとは液晶の大きなiPodtouch・・・うーむ。

このあたりはもう枯れた製品として続くのかもねぇ。nanoはiOS対応でないところが中途半端なんだが・・まあ、16GBで12800ってところが価格相応なのかねぇ。

なんにしても、iPodの情報管制が効いていた(というよりスルーされてた)あたりが対照的なイベントだったかなあという感想ですな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。