人、コレを後出しジャンケンという。

火曜日, 5月 3rd, 2011

原子力安全委員会が、文部科学省 緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)による計算結果の公開を始めた。

http://www.nsc.go.jp/mext_speedi/index.html

後出しジャンケンかよ。

まあ、予測値を実測値と鵜呑みされて、無用のパニックを誘発する恐れがあるってのも気持ちはわかるが、住民は、政治屋や官僚よりは馬鹿じゃないし、被害をうけるわけだ。

きちんと把握できたときに開示すべきじゃないか?

まあ、穿った見方をすれば、今の日本政府の体質というものがよくわかるわけだ。場当たり的で無責任な政治主導で人が殺されちゃたまらないわな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。