パンドラの匣を開けたあと・・・・そこには「希望」

木曜日, 3月 17th, 2011

東日本大震災7日目。

家ではラジオなのだが、サイトの写真を見る限り、被害は目を覆うばかりのまさに地獄。

・・・でも、希望の光はさしつつある。

国内のみならず、112カ国を超える地域からの援助の手が。NZ、AUS、中国、なんとロシアのプーチンも支援・・・

アメリカはオバマが日本の首相よりもしびれる激励とともに米軍にオペレーション「ともだち」を発令、空母を2隻と多くの艦船、航空機を惜しげもなく展開中。

これだけ日本を思ってくれるなんて、嬉しい限りだ。

それよりも、驚いたのは日本の被災者が淡々と整然としている姿が伝わるのを知って、心打たれたり・・・

パンドラの箱を開けると、えらいことになるが、それが全部で切ったあとには・・・希望が残っていた。そうさ、まだだ、まだおわらんよ!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。