歳末帝都上方展開作戦03:師走弐拾伍日「語物都参」

木曜日, 12月 30th, 2010

未明の睡眠不良ながら、とりあえず0800に出立。一路京都へ。

日本橋の界隈から地下鉄に乗り、淡路で乗り換えてまたも四条河原町界隈に。

祇園の風情をちょっと味わってから、なにげに京都の電気街を徘徊して・・・収穫は何もなし。っていうか、J&Pってまだあったのな。

その後、大阪に戻って、上方のデンジャーゾーン。アンタッチャブルなあいりん地区にある飛田新地をぷらっと散歩(をい)してみた。地下鉄駅一駅乗り過ごしたというのもあるけど、一度踏査してみたかったんだよなー。

すげー、ホントに置屋料亭あるよ。昼の早い時間だったので空いてないと思いきや、結構開いてるのな。
こういうところって、日本で見るのは新鮮かも。韓国の588とか、龍山界隈で見たことあったけど・・・

遊郭の遺構・・・いや、現役で使われているらしい建物などを見つつ、結構野性の感で危険を察知したので、足早に撤退。

で、少し歩いた後、新世界界隈から恵美須〜難波のでんでんタウンを踏査。一時期の萌化は一過性だったようで、メイドさんを見かけることなく、ショップ巡り。

OAシステムプラザとかは、大阪にはなくなったんだね。なんか一抹の寂しさを実感。けっこう大阪日本橋でやってもーたな想い出のあるショップだっただけあってなくなったのは寂しかったり。札幌にも店舗あったんだよねそういえば。

で、いい頃合いの時間になったので、ホテルに戻って一応着替えて、一路阪神電鉄で神戸元町居留地界隈へ。

居留地では、クリスマスだけあってウマそうな食材が揃っていて、ついうっかり食べてきたくなりつつも、ディナーが控えていたので、ミッションだけこなす。

とりあえず大人買い&宅配の手配を済ませて、三宮の某店で神戸に住む友人夫妻と待ち合わせ。

友人夫妻が来るまでお茶でマターリしつつ、ディナーメニューの品定めを。ここはステーキブースを予約なしで使えるので、確保してもらった。しかも、時間が早かったからか、ほぼ貸切状態!

ほどなく、親友夫妻が到着、この親友は中学時代からの長い付き合いで、よく伊達と酔狂なことをしていたなーと。
親友夫妻の仲睦まじい姿をみて、夫婦ってのもええなぁー。とか思った次第。まあ、俺にはちいと想像できんがなw

で、フルコースディナーで飽食の限りを尽くしたあと、友人夫妻に駅まで見送られて一路大阪梅田へ。

大阪梅田の高層階にある某店で、私のこの度の最後の夜&おそらく私的単騎訪問EC最後の夜を満喫してみた。
うーん。札幌にも、ECじゃなくていいから、こういう店、復活しないかな。

とか思いつつ、飲みきれなかったボトルを持って宿に帰投したのであった。

・・・・帰りに3本ほどウコンもどきを買って帰ったのは秘密だw

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。