関東圏の不思議な出来事〜エロは俺らが判断する!行政が邪魔すんじゃねえ!

日曜日, 12月 12th, 2010

レイプ小説、猥褻映画の原作者、石原慎太郎というおっさん。このおっさんのせいで映倫が出来た。

そして、その石原というおっさんが知事をやってる東京都が、青少年の条例で、言論統制を引くんだそうな。

まあ、カンタンに言うとエロ漫画の年齢制限と掃討作戦なのだが、自分のやっていたことはいいらしい。

で、おかしいのが、エロ漫画は良くて、エロ本、実写は対象外。まあエロ本、実写は規制しているからなんだろうけど、エロ小説は規制対象外だそうで。

 

・・・・おかしくねえか?

 

そして、神奈川県の青少年育成のガイドライン。青少年の定義が〜30歳なんだそうな。いつから成人は30歳になった?

挙句の果てに一部〜40歳も対象に。ひきこもりも親にとってみれば問題だが、どこかで親の育て方が悪かった等、事情はあるにしろ、民法第4条で、日本では二十歳過ぎれば成人だ。行為制限者でない限り、当人の意志なんだろう。余計なお世話である。

何でもかんでも法律(今回は都の条例だが)・ガイドラインで縛るのもどうかと思う。そもそも行政が出張る領域じゃねえ。

 

親のお花畑頭にも困る。自分の子どもに、「どうやって子どもが生まれたか」すらの性教育もできず、あんなH漫画はけしからんキー!!ではだめなのだ。ちゃんと子供たちにも解らせるべきだ。

そういえば米国ではエロ本はドラッグストア(市販の薬局)に袋にかかって売られている。そういえば台湾もそうだったなー。一応ポルノなので販売規制があるが、中を開けると、そこはノーカットである。あれ?台湾は違ったか・・・

 

・・・・で、こういう報道がある間、マスコミという斜陽産業はなにをしていたかというと・・・エビゾーかよ!もっと流すべき報道あるだろうが!!もう、バカを通りすぎて、どこからかの情報を遮蔽するためのエビゾー弾幕なんじゃないかと。前にもあったよな、ラリピーとか、お塩とか・・・・その裏で報道されるべきニュースがあったはずなのだが・・・。

・・今回はさしずめ、都知事の老害報道遮蔽で動いたのかな?

 

まあ、とりあえず出版社とアニメ制作会社よ、そんなふざけた東京なんざ捨てて、ぜひ北海道に出版拠点を移転してきて欲しいところだ。土地は安いし余ってるし、夏涼しくて、冬は温かいオフィスにこもって美味いもの食べて年末進行できるし、理想だと思うんだがなぁ。

広告

関東圏の不思議な出来事〜エロは俺らが判断する!行政が邪魔すんじゃねえ!」への1件のコメント

  1. […] This post was mentioned on Twitter by aardvarkf111, Prof.Duo. Prof.Duo said: 関東圏の不思議な出来事〜エロは俺らが判断する!行政が邪魔すんじゃねえ!: http://wp.me/p14Xy7-Bd […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。