iPhone8発売開始。

土曜日, 9月 23rd, 2017

ということで、昨日は野暮用を済ませて昼頃にショップ巡り。

iPhone8はやっぱりiPhoneX狙いの人たちの動きもあって、さほど派手に在庫がない・・という状態ではない。ショップを幾つか歩いてみると結構在庫を抱えていた。ショップによっては完売ってのは1〜2店舗くらいしかない感じ。

拍子抜けする感じは否めないけど、まあ、そういうものか。

そういえば、今回からauでは3G接続を廃止する都合上、SIMはVoLTE仕様のものじゃないと受け付けてもらえないようで、混乱が見受けられる。アップルのSIMフリー版を買う方は要注意。下手をすると分割のリベート分が受けられrなくなる弊害もあるようだ。

au、新iPhoneから3G非対応に~機種変更時にSIMカード交換が必要

http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1082021.html

で、とりあえず、我が方は何かを今頃ポチッと。Xは11月に海外渡航を予定している時にiYHするので、現地のアップルストアでその時にっと・・買える気があまりしないのだが・・・

ま、そんな感じですな。

 

広告

本日の作戦行動:40000mAのaceyoonのモバイルバッテリを試してみる。

木曜日, 9月 21st, 2017

とりあえずやってきたアマゾンで1万円を切る4万mAのMacBookAir/Proで使えるモバイルバッテリのインプレッション。


9998円とは!

さすがに1キロ以上あるらしく、MBAよりは重いが、古いポリカーボネートなMacBookよりは軽いこやつ。もうMacBookの古いバッテリなんて発注もしたくないので、これで使うことにする。

4万ミリアンペアなので、さすがにMacBookPro15レチナで使っても全く遜色なく使える。ただし、ボルト数は15ないし16Vで使うこと。それ以上だと故障の恐れがあるし。もちろんアップルの保証はない、Your Own Riskな代物であることは言うまでもない。

付属のAC変換コネツタは34種類あって、さすがは全部入りな感があるが、オスメスの違いくらいは調べておいたほうがいいかと。

ちなみに、MacBook用のMagsafeとMagsafe2版、それぞれケーブルは別売りになっている。縁起物なのでそれぞれ2本づつ買ってみた。

結果、両方ともちゃんと使えるのはいいね。

さすがに昨日の晩に開封して使用しているが、1時間以上使っても1目盛りすら減る気配がない。過去に16000mAのサンワサプライのやつを買ったが、これだと2時間持たない感じだが、全然安定して電源を供給して、なおかつ、MacBookに充電ができるのはいい。これはオススメだなぁ。

8月末くらいからアマゾンで扱い始めているようだが、Macでもちゃんと使えることを書いているのがなかったので、一抹の不安は覚えたが、遜色なく使えることがわかったので、これのサブセット版の20000mAバージョンも買っておいた。これなら海外遠征のお供にも安心して使えるというもの。まあ、中共製造ってところが気になるが、思った以上の性能に驚いている。

ま、電源がなかなか確保できないノマドさんの鞄にこれ一つあるとかなり安心できるんじゃないかな?重いけどねw

 

本日の作戦行動:せぷてんばー

日曜日, 9月 10th, 2017

9月といえばアースウィンドザファイエル!(ちょっと惜しいっぽい?)

・・・じゃなくて、オータムフェストの時期ですなぁ。

ということで、昨日朝からカーシェアの車を返しに行って仕事片付け(きれてない)後に行ってきたよー。

留萌のお約束のうにめしと今まで出会う機会のなかった伊達の隠れた一品、ハンサム焼きとかを買ってギネスプしゅ。牡蠣のガンガンは例のイベントが終わるまでお預けということで、今度食べるとして横目で見ながら、のんびりと秋の食べ歩きを楽しんでみた。

そういえば、カメラのメンテもしておかないと・・・。あと、ストレージの容量も心許ないので、8TBか10TBをポチッとしようか思案中。

マシンはとりあえず9月13日未明のアップルのイベントの結果を見ないとなんとも言えないなぁ。ということで、ちょっと考え中だったり・・・・。

iPoneXとかiPhone7sとか8とか噂が絶えないが、とりあえず、iPadmini4の後継機をどうしようか思案中。とか言いながら、mini初代、mini2,mini4の3台体制だからまあ、当面困るこたァないけどね。セルラーモデルなMacBookAirが出てくれればそれはそれで嬉しいのだけど・・まあ、ちょっと楽しみな2017年秋のスタートかな?

 

電気自動車インプレ:日産リーフ〜納車後即中山峠試走。

土曜日, 8月 26th, 2017


日産のリーフをチャーターする機会を得たので、早速走ってみた。

クルマ内装的には、一般的な5ドアコンパクトタイプのクルマ。車高はさほど低くもなく、日産車特有の頭上の車内の圧迫感もなし。

電気自動車的な特性として、エンジンがなく、駆動はモーター。凄く静かで、気にならない駆動音。アイドリングがないのは凄く新鮮かつ快適。

走りは推奨のエコモードで行くと、安全運転的な走り、流れにはちょっとついて行くのは苦手な感じかなと思いつつも、ちょっと強めのアクセルで加速すると、エンジンにはないフラットに立ち上がる加速に驚かされる。明らかにバイク以上の加速の良さに、モーター駆動の特性が出てるのがわかる。

走りのモードは、前述のエコモードと通常モード。通常モードはエコモードとは異なり、キビキビとした動きに驚かされる。コレはなかなか走りやすいクルマだ!と思わせる反面、かなりの勢いで走行可能キロ数が減っていく、この辺りは走り方にもよるが、空いた峠を高速で突き進むと、驚愕するコトになる。

ちなみに、藻岩山下出発時に210キロの走行可能キロ数が、なんと、中山峠頂上で98キロにまで減少したのにはたまげた。登り基調25キロ走ってコレ。

まあ、折り返しはエンジンブレーキ機能な回生ブレーキ活用したりで、折り返しで大体170キロまで回復。コレは長距離な峠を縦走するのは結構ヒヤヒヤモノかもしれない。

回生ブレーキは、なかなか面白い道理にかなった機能、下りのパワーをモーターが回されることを利用して発電、バッテリーに充電する機能。峠の下りは充電を意識して走ると、ダダ減りした残キロ数を改善できる。こういったコトを考えた走りを意識するのが良し悪しの分かれ目かも。

電気自動車の宿命たるバッテリー荷重だが、このリーフは専用設計なのか、車重はだいぶ低重心で走りに安心感を感じられるくらい安定している。動く、止まるがしっかりできるクルマだ。海外の自動車とかでも、なんか微妙に気持ちの悪い挙動が見受けられる場合もあるが、リーフに関してはそれはない。

デメリットといえば、やはりバッテリーの持ちと、充電時間か。今はまだまだ珍しいクルマだが、充電スポットはまだまだ足りないし、場所に1台くらいしかない、あとは充電時間だが、95パーセントまではかなりの勢いでいける(大体400v100Aくらい)が、それ以上はかなり時間をかけて充電(400v3〜5A程度)となる。90〜99パーセントまでは25分かかる。いわゆるリチウムイオン電池の電源管理なんだが、まあ、大体8割入れとけば幸せなのかな?

本日の作戦行動:雨の日。

土曜日, 8月 12th, 2017

8月に入ってから呑んで呑んで呑んで呑んでを繰り返していたので、今週からしばらく人間ドックまでは休肝日基調でいようかと。

ふぅ。

そんなわけで、雨の休日、ダラダラと艦これの夏イベでもやりながらのほほんとして、あ、今日はGPS衛星のみちびき3号の打ち上げのストリーミングでも見ながらまったりしていようかなと。

近くの肉屋でジンギスカンも買ってきたしね!酒も補充Done!

・・・あれ?

夏の思い出:20170723 At Chitose Air Base 

日曜日, 7月 30th, 2017

本日の作戦行動:うに

土曜日, 7月 22nd, 2017

朝4時起きの2時間かけての積丹!

目的はうに!ぶっかけうにいけます!

ふふふ、うまかった!

本日の作戦行動:いい雨だね。

日曜日, 7月 16th, 2017

ここ連日の札幌とは思えない猛暑続きで、ほぼへろへろ状態な朝。

iPhoneのアプリのAmemil(このアプリは雨雲のサテライト情報を 拾うにはありがたいアプリでもある)をみると、雨雲が接近しているのがわかる。やっと一休みか・・・


2時間後の調理にそなえ、こないだ新千歳空港で買ってきた冷凍水蛸を冷凍庫から取り出し、パスタをフライパンの水に投下して、とりあえず仕込みは完了。

味付けはどうしようかね。ぺぺろんちいのもいいかな。

明日は青森襲愕旅攻だし、きょうはその準備でもしていようっかねー。

 

本日の作戦行動:練習〜

水曜日, 7月 12th, 2017


新千歳なう!

本日の作戦行動:タウシュベツ攻略の翌朝。

日曜日, 7月 9th, 2017

昨日、バイクで札幌から出撃、新十津川経由で富良野市で昼、狩勝を越えてタウシュベツ橋梁の見える対岸の展望台へ。そのあと宿がなかなか取れずに、相方が取ってくれた帯広市内の安宿に投宿、街で呑んで帰ってからまったり。さて、これから帰投しまっす。

とりあえず相方待ちで帯広の安宿でまったりエアコンに浸り涼しー